クロゼットに足すなら「大人が着映える服」だけあればいい! 五選

2019年3月2日
もう、ワードローブに新しく加えるのは、最小にして気鋭のアイテムだけでいい。着るだけでぱっと華やぎ、ほどよく今の気分を感じさせ、着こなしがアップデートできる、パワーをもつ服。大人だからこその迫力と愛嬌と品のよさを約束してくれる、大人のための着映える服。ねらうべきは、“しゃらりん”と揺れるスカート、旬ジャケット、セミスイート・トップス、ちょい攻め靴。5つのアイテムにマトを絞って、この春、心ときめくスタイルを!
クロゼットに足すなら「大人が着映える服」だけあればいい! 五選_1_1-1

1/5

クロゼットに足すなら「大人が着映える服」だけあればいい! 五選_1_1-2

2/5

クロゼットに足すなら「大人が着映える服」だけあればいい! 五選_1_1-3

3/5

クロゼットに足すなら「大人が着映える服」だけあればいい! 五選_1_1-4

4/5

クロゼットに足すなら「大人が着映える服」だけあればいい! 五選_1_1-5

5/5

1.歩くたびに視線を集めるスカートでドラマチックに
シルクならではの張りと透け感。贅沢なティアードスカートは、動くたびに春の華やかさを振りまく。大きな花のプリントの威力を軽やかにまとうのが、この春らしい着こなし方。ウエストはゴムで着心地がいいのに、見映えがいいのは、うれしいこと。

スカート¥120,000・ニット¥45,000/ブラミンク バングル¥55,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(グーセンス) バッグに入れたストール¥27,500/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(アソース メレ) バッグ¥188,000/ジミー チュウ
2.2種類のリブ編みでヌードベージュが表情豊かに
リブを上は細く、下は幅広く、編み方を変えて仕上げたスカート。リネン混ニットのシャリッと乾いた質感がヌードカラーを引き締め、さらりと揺れる表情にメリハリをつけてくれる。

スカート¥29,000(ゲミニー)・ニット¥14,000(ウィム ガゼット)/以上ウィム ガゼット 青山店 ジャケット(ベルトつき)¥48,000/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥33,000/エスケーパーズ(ガラ イズ ラブ) サングラス¥34,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック) バッグ¥53,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(メゾン ボワネ) 靴¥65,000/スタニングルアー青山店(アレクサンドル バーマン)
3.メリハリのある配色チェックは
ワントーンでまとめて上品に
ネイビーをベースにしたベージュ&白のチェック柄は、一見大胆でメリハリがありながらもベーシックカラーのみの配色なので着こなしやすい。全体をネイビーのワントーンでまとめれば、チェック柄が引き立ちおしゃれが決まる。

ジャケット¥140,000・パンツ¥45,000/ドゥロワー 青山店(ドゥロワー) ニット¥19,000/スローン(スローン) ピアス¥18,500/セシル・エ・ジャンヌ(セシル・エ・ジャンヌ) バングル¥24,000/アッシュ・ペー・フランス(イオッセリアーニ) バッグ¥110,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥26,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)
4.スイート度が高い色ほど
辛口のディテールを増やして
ピンタックがマニッシュなシャツなら、甘い色の筆頭・ライトピンクも難なく取り入れられる。合わせるほかのアイテムはブラックで統一して、甘辛のバランスを吟味して。

シャツ¥42,000(サルヴァトーレ ピッコロ)・パンツ¥70,000(ブラミンク)/以上ブラミンク バングル¥24,000/アッシュ・ペー・フランス(イオッセリアーニ) バッグ¥141,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥89,000/ジミー チュウ
5.ベージュのワントーンにゴールドの
輝きをさりげなく効かせて
アンティークレザーのような味わいが魅力の、ゴールドのストラップシューズ。ベージュのシャツ&スカートに、ベージュの靴ではなく、あえてゴールドを効かせることで、一歩先いくワントーンコーデが完成。

靴(0.7)¥35,000/ベイジュ(ピッピシック) シャツ¥39,000/マディソンブルー スカート¥52,000/ebure ピアス¥18,000・リング¥26,000/ブランイリス伊勢丹新宿店(ブランイリス) ストール¥36,000/アッシュ・ペー・フランス(ファリエロ・サルティ) バッグ¥345,000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン)

What's New新着記事

  • 大人のファッションも肌も美しく魅せる「品ありベージュリップ」 五選

    「ヌーディなのに華があるのがベージュリップの魅力です」と、ヘア&メイクの千吉良恵子さん。でも、肌色に自信がもてない大人には難易度が高そう。「ほんのり血色を感じるピンクみのあるベージュを選ぶのがコツ。そして薄くなってきているアラフィーの唇に、厚みと潤い感を演出してくれるクリーミーな質感もマスト。この質感が、ベージュの特性であるきちんと感と、大人に必要な洗練された気品を引き出します」。

    eclat五選

    2019年3月19日

  • ポンとひと塗りで女らしく。「幸せ感を上げる赤リップ」 五選

    「肌色も印象もパーンと明るくする効果が一番高いのが赤リップ」と、ヘア&メイクの千吉良恵子さん。でも、悪目立ちしてしまうのではとなかなか気軽に使えないエクラ世代も少なくないよう。「透けるような軽い質感なら、カジュアルでフレッシュな印象に使えます。コーラルなどあいまいな色を使うより、キリッとクリアな赤を一本持っているほうが大人の味方に」。

    eclat五選

    2019年3月18日

  • 洗練された大人の雰囲気をキープ!「リッチベージュ小物」 五選

    大人に寄り添うリッチベージュは、小物でも魅力的な存在感を発揮。都会派&ナチュラル派のための、注目小物をピックアップ!

    eclat五選

    2019年3月16日

  • 大人は「旬ジャケット」で得をする! 五選

    大旋風を巻き起こしているこの春のジャケットは、まじめさや堅苦しさとは無縁! 素材のカジュアルさや色の軽さ、ゆったりとした長めのシルエット など、緊張感ゼロで着用できるものばかり。スタイルアップなど大人にうれしい効能も。さあアウター感覚のジャケットで春の街へ出かけよう!

    eclat五選

    2019年3月16日

  • リッチベージュのベスト配色は、"親戚カラーでワントーン風" 五選

    新しい春のスターターカラーとして、この春マークしたい"リッチベージュ"。ベースとなるベージュに"近い"絶妙な色選びが素敵に着こなすカギ。特に今年らしい5つの具体例で、洗練された雰囲気を手に入れて!

    eclat五選

    2019年3月13日

FEATURE
ランキング