少し細めのシルエットですっきりバランスに!「スマート見えパンツ」 五選

2019年3月6日
つい最近まで、パンツは太めがいいと思っていたのに、春を迎えて気分がチェンジ。シュッとスマートに見えるパンツに心ときめく。スタイルよく、脚が長く見え、しかも女らしい着こなしができるのが、なによりうれしい。テーパード、スリム、ストレート。上品でバランスのよい装いを約束してくれるスマートなパンツこそ、印象を一新してくれる着映えボトム。
少し細めのシルエットですっきりバランスに!「スマート見えパンツ」 五選_1_1-1

1/5

少し細めのシルエットですっきりバランスに!「スマート見えパンツ」 五選_1_1-2

2/5

少し細めのシルエットですっきりバランスに!「スマート見えパンツ」 五選_1_1-3

3/5

少し細めのシルエットですっきりバランスに!「スマート見えパンツ」 五選_1_1-4

4/5

少し細めのシルエットですっきりバランスに!「スマート見えパンツ」 五選_1_1-5

5/5

1.すらり&すっきりシルエットは、
やはりきれいに見える!
ハイウエストぎみにベルトをキュッと締めるテーパードシルエットは、下半身がシュッと軽やか。あえてルーズに着こなしていた太パンツに比べると、ボリュームもぐっとスマート。久しぶりに小気味よいスタイルが今の気分にもマッチ。

パンツ(共布ベルトつき)¥29,000・コート(共布ベルトつき)¥120,000/ebure Tシャツ¥8,400/ティッカ ピアス¥156,000・バングル¥296,000/ハム 神宮前 アトリエ&ショップ(ハム) バッグ¥172,000/ジミー チュウ 靴¥43,000/フラッパーズ(ネブローニ)
2.パンツなのに女らしさが宿る
シルエットをシンプルに
マットな感触のコットンベースの素材は張りがあり、テーパードのシルエットをきれいにキープ。落ち着いた印象のグレーはきれい色のトップスと合わせてもすんなりとなじんでくれる。ウエストを高い位置でしっかりマークするから、ボリューム袖の量感もスマートなバランスに。

パンツ¥70,000・ブラウス¥85,000/ブラミンク ピアス¥176,000/ハム 神宮前 アトリエ&ショップ(ハム) バッグ¥154,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥98,000/ジミー チュウ
3. レギンスとは違うホールド力で
チラ見えも美しく
やや肉厚でストレッチ力強めのパンツは万能な黒。重ね着するためのパンツはただ脚を覆うだけでなく、ピタリとフィットして美しいラインを描いてくれることにこだわりたい。ロングワンピースからチラリと見える脚がスマート。

パンツ¥26,000/SANYO SHOKAI カスタマーサポート(マッキントッシュ ロンドン) ワンピース¥28,000/アパルトモン 青山店(ミニッツ) ピアス¥84,000/エドストローム オフィス(シャルロット シェネ) バッグ¥210,000/ジミー チュウ 靴¥85,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)
4.しっかりした地厚な白で
切れ味よく、軽やかに
地厚なコットン素材はパリッと見えてすがすがしい。ほんの少し短め丈で足首を見せると春らしい抜け感に。定番同士の組み合わせは、ジャケットの袖をたくし上げたり、シャツのボタンをはずしたり、少しずつ"くずす"テクを重ねて。

パンツ¥39,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) ジャケット¥62,000/ebure シャツ(メンズアイテム)¥35,000/マディソンブルー メガネ¥33,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バッグ¥86,000/エドストローム オフィス(ジェイ ダブリュー アンダーソン) 靴¥141,000(オーダー価格)/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)
5.ちょい短め丈の軽快なバランスは
春コートのインにも有効
なめらかな落ち感があり、ウエストがサイドファスナーのストレッチパンツは、コートを脱いで一枚でもきれい。今季のアウターは長め丈だから、細くて短いパンツがバランスも良好。

パンツ¥17,000/エストネーション コート(共布ベルトつき)¥89,000・Tシャツ¥12,000/エイトン青山(エイトン) ピアス¥15,400/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター(ヴィオリナ) バッグ¥78,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥54,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)

What's New新着記事

  • 大人に効く。今どき「しゃれ見えメガネ」 五選

    一本のメガネから、おしゃれの新たな可能性が見つかる。いつもの着こなしに、今っぽさが加算される。年齢に伴う顔の変化で、むしろ似合うメガネの幅は広がっていく。これは楽しんだほうが勝ち!

    eclat五選

    2019年3月20日

  • 着るだけで映えるのは“色だけ甘い”セミスイート・トップス 五選

    春の花を思わせるスイート色といえば、ピンク、ピーチ、イエロー、ラベンダー。リップやシャドウに使うカラーが大人をきれいに見せてくれる。形は甘さ抑えめに。着なれたシャツやシンプルな形のニットなら取り入れやすいはず。

    eclat五選

    2019年3月20日

  • 大人のファッションも肌も美しく魅せる「品ありベージュリップ」 五選

    「ヌーディなのに華があるのがベージュリップの魅力です」と、ヘア&メイクの千吉良恵子さん。でも、肌色に自信がもてない大人には難易度が高そう。「ほんのり血色を感じるピンクみのあるベージュを選ぶのがコツ。そして薄くなってきているアラフィーの唇に、厚みと潤い感を演出してくれるクリーミーな質感もマスト。この質感が、ベージュの特性であるきちんと感と、大人に必要な洗練された気品を引き出します」。

    eclat五選

    2019年3月19日

  • ポンとひと塗りで女らしく。「幸せ感を上げる赤リップ」 五選

    「肌色も印象もパーンと明るくする効果が一番高いのが赤リップ」と、ヘア&メイクの千吉良恵子さん。でも、悪目立ちしてしまうのではとなかなか気軽に使えないエクラ世代も少なくないよう。「透けるような軽い質感なら、カジュアルでフレッシュな印象に使えます。コーラルなどあいまいな色を使うより、キリッとクリアな赤を一本持っているほうが大人の味方に」。

    eclat五選

    2019年3月18日

  • 洗練された大人の雰囲気をキープ!「リッチベージュ小物」 五選

    大人に寄り添うリッチベージュは、小物でも魅力的な存在感を発揮。都会派&ナチュラル派のための、注目小物をピックアップ!

    eclat五選

    2019年3月16日

FEATURE
ランキング