「スマート見え」パンツ、この春のコーディネート 五選

2019年3月11日
久しぶりに細くなったパンツをどう着こなすか。一周戻ったからといって4年前のフェミニン路線の着こなしには戻らない! 軽やかでシュッとした、この春らしいシンプルな着こなしを。
「スマート見え」パンツ、この春のコーディネート 五選_1_1-1

1/5

「スマート見え」パンツ、この春のコーディネート 五選_1_1-2

2/5

「スマート見え」パンツ、この春のコーディネート 五選_1_1-3

3/5

「スマート見え」パンツ、この春のコーディネート 五選_1_1-4

4/5

「スマート見え」パンツ、この春のコーディネート 五選_1_1-5

5/5

1.トラッドなチェックはハズしワザを駆使してこなれた装いに
同系色のチェックはトラッドながらシックな味わい。シャツのボタンをはずし、カゴバッグやスニーカーでカジュアルな遊び心をプラス。

パンツ¥24,000(ギャルリー・ヴィー)・バッグ¥33,000(ヘリュー)/以上ギャルリー・ヴィー 丸の内店 シャツ¥33,000/マディソンブルー サングラス¥38,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥35,000/ステディ スタディ(トムウッド) 靴¥24,000/ハイブリッジ インターナショナル(Amb)
2.クロップト丈は大人の愛らしさと清潔感を共存させて
表面に立体的な凹凸のある刺し子織りは、ほどよく肉厚でシルエットをきれいにキープ。鮮やかな色もこの素材感なら、さわやかでクリーンなイメージになる。コンパクトなボトムはボリュームトップスと好バランス。甘いブラウスを軽快に。

パンツ¥54,000(ドゥロワー)・靴¥103,000(マノロ ブラニク)/以上ドゥロワー 青山店 ブラウス¥130,000/ザ シークレットクロゼット神宮前(シクラス) ピアス¥35,000/ステディ スタディ(トムウッド) バッグ¥49,000/エスケーパーズ(モダン ウィーヴィング)
3.タックの効果で横からも後ろからも着映えするのがいい!
すそは細く、ヒップや太ももにはたっぷりゆとりがあるシルエットは、実は体型もカバーしつつ、しゃれた雰囲気にしてくれる。前だけでなく360度の美しさは捨てがたい魅力。ちらりと足首を見せる丈で。

パンツ¥26,000/アストラット 新宿店(アストラット) シャツ¥23,000/サードマガジン ピアス¥42,000・バングル¥37,000/エドストローム オフィス(オール ブルース) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥69,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)
4.ベルトをキュッと締める! コンシャスなバランスが最旬
タックハイウエストのパンツにはベルトつきが多いのも今季の特徴。いっそうウエストが高く細く見えるのがうれしい。白〜ベージュの配色で全身をつなげれば、さらにシュッとスマート。

パンツ(共布ベルトつき)¥39,000/ebure ニット¥26,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) ピアス¥67,000/エドストローム オフィス(シャルロット シェネ) バッグ¥29,000/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター(バーニーズ ニューヨーク) 靴¥76,000/ドゥロワー 丸の内店(クレジュリー)
5.シャリッとした光沢でベージュを品よくランクアップ
シャリッとドライでツヤのあるベージュはチラリと見えても軽やか。ワントーンの着こなしにメリハリをつけてくれる。ウエストゴムのストレッチ素材はニットに重ねても、もたつかずスムーズ。

パンツ¥18,000/アストラット 新宿店(アストラット) ワンピース¥33,000/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥66,000・バングル¥98,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) バッグ¥33,000/コード(ヴァジック) 靴¥76,000/ジミー チュウ
  • 少し細めのシルエットですっきりバランスに!「スマート見えパンツ」 五選

    つい最近まで、パンツは太めがいいと思っていたのに、春を迎えて気分がチェンジ。シュッとスマートに見えるパンツに心ときめく。スタイルよく、脚が長く見え、しかも女らしい着こなしができるのが、なによりうれしい。テーパード、スリム、ストレート。上品でバランスのよい装いを約束してくれるスマートなパンツこそ、印象を一新してくれる着映えボトム。

What's New新着記事

  • 大人のファッションも肌も美しく魅せる「品ありベージュリップ」 五選

    「ヌーディなのに華があるのがベージュリップの魅力です」と、ヘア&メイクの千吉良恵子さん。でも、肌色に自信がもてない大人には難易度が高そう。「ほんのり血色を感じるピンクみのあるベージュを選ぶのがコツ。そして薄くなってきているアラフィーの唇に、厚みと潤い感を演出してくれるクリーミーな質感もマスト。この質感が、ベージュの特性であるきちんと感と、大人に必要な洗練された気品を引き出します」。

    eclat五選

    2019年3月19日

  • ポンとひと塗りで女らしく。「幸せ感を上げる赤リップ」 五選

    「肌色も印象もパーンと明るくする効果が一番高いのが赤リップ」と、ヘア&メイクの千吉良恵子さん。でも、悪目立ちしてしまうのではとなかなか気軽に使えないエクラ世代も少なくないよう。「透けるような軽い質感なら、カジュアルでフレッシュな印象に使えます。コーラルなどあいまいな色を使うより、キリッとクリアな赤を一本持っているほうが大人の味方に」。

    eclat五選

    2019年3月18日

  • 洗練された大人の雰囲気をキープ!「リッチベージュ小物」 五選

    大人に寄り添うリッチベージュは、小物でも魅力的な存在感を発揮。都会派&ナチュラル派のための、注目小物をピックアップ!

    eclat五選

    2019年3月16日

  • 大人は「旬ジャケット」で得をする! 五選

    大旋風を巻き起こしているこの春のジャケットは、まじめさや堅苦しさとは無縁! 素材のカジュアルさや色の軽さ、ゆったりとした長めのシルエット など、緊張感ゼロで着用できるものばかり。スタイルアップなど大人にうれしい効能も。さあアウター感覚のジャケットで春の街へ出かけよう!

    eclat五選

    2019年3月16日

  • リッチベージュのベスト配色は、"親戚カラーでワントーン風" 五選

    新しい春のスターターカラーとして、この春マークしたい"リッチベージュ"。ベースとなるベージュに"近い"絶妙な色選びが素敵に着こなすカギ。特に今年らしい5つの具体例で、洗練された雰囲気を手に入れて!

    eclat五選

    2019年3月13日

FEATURE
ランキング