アラフィーを華やかに上品に見せる「ベージュスーツ」 五選

2019年3月11日
優しげで女性らしい雰囲気をまとえるベージュは、取り引き先や部下にも好印象を与え、実は仕事を円滑に運ぶお役立ちカラー。色の魅力を最大限に引き出す、イチ押しスーツをピックアップ。
アラフィーを華やかに上品に見せる「ベージュスーツ」 五選_1_1-1

1/5

アラフィーを華やかに上品に見せる「ベージュスーツ」 五選_1_1-2

2/5

アラフィーを華やかに上品に見せる「ベージュスーツ」 五選_1_1-3

3/5

アラフィーを華やかに上品に見せる「ベージュスーツ」 五選_1_1-4

4/5

アラフィーを華やかに上品に見せる「ベージュスーツ」 五選_1_1-5

5/5

1.美しいカッティングで魅せる、ほのかに
ピンクがかった気品漂うロイヤルベージュ
プリンセスからインスピレーションを得てデザインされたという、日本限定「Sakura collection」(4月1日発売開始)の新作スーツは、桜を連想させるほんのりピンクがかったベージュ。リネンの清涼感とコットンシルクの柔らかさをミックスした極上の着心地のジャケットは、フロントのスリットが特徴の美しいシルエットが魅力。

ジャケット¥335,000・ワンピース¥230,000・バッグ¥240,000/アクリスジャパン(アクリス) ネックレス・リング 各¥1,280,000/TASAKI(TASAKI)
2.シンプルだからこそきわだつ、
立体感にこだわった一着
繊細なハイゲージのジャージー素材で、さまざまな方向にストレッチが効いているので、着心地のよさ、動きやすさは秀逸。スカートはフロントの切り替えがアクセントにもなった、細身でありながら窮屈さを感じさせないペンシルシルエット。体を美しく見せる立体感を実感できる一着。

ジャケット¥57,000・スカート¥26,000/オンワード樫山 お客様相談室(ジョゼフ) ブラウス¥21,000/トゥモローランド(トゥモローランド コレクション) ストール¥28,000/アノア(リビアナ・コンティ) バッグ¥199,000/トッズ・ジャパン(トッズ)
3.ツイード素材なのに軽い!
上品な華を添える大人のノーカラー
ツイード素材を選べば、ベージュスーツがさらに華やかな印象に。Vネックノーカラーが首からバストにかけて美しいラインをつくり、少し短めの着丈バランスが腰高に見せてくれる。ジャケットのフロントのフリンジやパイピング使いがアクセントに。

ジャケット¥66,000・スカート¥39,000・バッグ¥70,000/SANYO SHOKAI(ポール・スチュアート) ブラウス¥16,000/トゥモローランド(トゥモローランド コレクション) ネックレス¥92,000・リング(太)¥190,000・リング(細)¥65,000/ローリー・ロドキン銀座店(ローリー・ロドキン)
4.カッティング、ダーツの技で、
アラフィーの体を美しく見せる
シルクのような光沢とリネンのような清涼感のあるストレッチ素材を使用。ジャケット、スカートともに、カッティングやダーツ、切り替えに工夫が施され、エクラ世代の厚みボディをカバーしつつ、動きやすいシルエットになっている。

ジャケット・スカート(セットで)¥78,000/レリアン お客様相談室(ネミカ) ニット¥38,000/ストラスブルゴ(アリクアム) 時計¥435,000・リング(太)¥66,000・(細)¥106,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥522,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ)
5.モダンさと華やかさが絶妙な
ショート丈ボリュームジャケット
ドロップショルダーやパイピング使いがモダンな印象のジャケット。着丈が短めなので、身幅がゆったりでもすっきり見え、パンツともバランスよし。ドレッシーなボウタイブラウスと合わせて、きれいめに装うと仕事顔に。

ジャケット¥46,000・パンツ¥32,000/デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店(デザインワークス) ブラウス¥26,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) サングラス¥49,000/ブリンク ベース(アイヴァン 7285) リング¥14,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バッグ¥263,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥74,000/ジミー チュウ(ジミー チュウ)

What's New新着記事

  • 大人のファッションも肌も美しく魅せる「品ありベージュリップ」 五選

    「ヌーディなのに華があるのがベージュリップの魅力です」と、ヘア&メイクの千吉良恵子さん。でも、肌色に自信がもてない大人には難易度が高そう。「ほんのり血色を感じるピンクみのあるベージュを選ぶのがコツ。そして薄くなってきているアラフィーの唇に、厚みと潤い感を演出してくれるクリーミーな質感もマスト。この質感が、ベージュの特性であるきちんと感と、大人に必要な洗練された気品を引き出します」。

    eclat五選

    2019年3月19日

  • ポンとひと塗りで女らしく。「幸せ感を上げる赤リップ」 五選

    「肌色も印象もパーンと明るくする効果が一番高いのが赤リップ」と、ヘア&メイクの千吉良恵子さん。でも、悪目立ちしてしまうのではとなかなか気軽に使えないエクラ世代も少なくないよう。「透けるような軽い質感なら、カジュアルでフレッシュな印象に使えます。コーラルなどあいまいな色を使うより、キリッとクリアな赤を一本持っているほうが大人の味方に」。

    eclat五選

    2019年3月18日

  • 洗練された大人の雰囲気をキープ!「リッチベージュ小物」 五選

    大人に寄り添うリッチベージュは、小物でも魅力的な存在感を発揮。都会派&ナチュラル派のための、注目小物をピックアップ!

    eclat五選

    2019年3月16日

  • 大人は「旬ジャケット」で得をする! 五選

    大旋風を巻き起こしているこの春のジャケットは、まじめさや堅苦しさとは無縁! 素材のカジュアルさや色の軽さ、ゆったりとした長めのシルエット など、緊張感ゼロで着用できるものばかり。スタイルアップなど大人にうれしい効能も。さあアウター感覚のジャケットで春の街へ出かけよう!

    eclat五選

    2019年3月16日

  • リッチベージュのベスト配色は、"親戚カラーでワントーン風" 五選

    新しい春のスターターカラーとして、この春マークしたい"リッチベージュ"。ベースとなるベージュに"近い"絶妙な色選びが素敵に着こなすカギ。特に今年らしい5つの具体例で、洗練された雰囲気を手に入れて!

    eclat五選

    2019年3月13日

FEATURE
ランキング