<STEP1>“ピンク下地”でシミ、色ムラ、毛穴、シワをカバー【今日から一新!“ツヤ出し”ベースメイク】

「ツヤは欲しいけれど、隠したい悩みが多くてうまくいかない」というアラフィー女性必見! シミ、色ムラ、毛穴、シワは“ピンク下地”であらかたカバーが可能です。今どきのツヤ肌が仕込める下地の基本メソッドと最新アイテムをご紹介。
教えてくれたのは……
ヘア&メイクアップアーティスト 高橋里帆さん

各メディアのビューティ企画でメイクの指南役として活躍。大人の女性を無理なく若見えさせるテクニックは天下一品。

若見えは“ツヤしだい”。最新のアイテム&テクで見違えます

「シミ、色ムラ、毛穴、しわ……肌悩みが混在するエクラ世代。今どきの薄づきツヤ肌にあこがれるものの、肌悩みが隠しきれず、結果厚塗りのマットな肌になってしまう人は多いはず。若いときから続けているつけ方で隠そうとすると、知らず知らずのうちに強めの圧で塗り込んでしまうからです。

複合する肌悩みをカムフラージュしながら若々しい薄づき肌を手に入れるには、これまでのアイテム選びや手順を、いったん手放す必要あり。まったく違うメイクに取り組むつもりで、まっさらな気持ちで始めてみましょう。

新たに手に入れるべきは、下の3点セット。3点に共通するのは、「ツヤが出ること」。ツヤを何層にも重ねることで、潤いがわき出すようなハリ肌が生まれ、光がシミ、色ムラ、毛穴、しわを飛ばして、いきいきと上質な肌に見せてくれます。量や、つけ方など、テクニックの刷新も必須。だまされたと思って、次ページを実践してみてください。生まれ変わったように、きれいになれますよ」

【思い込み】シミ、色ムラ、毛穴、しわはしっかり塗らないと隠れない…

→「シミ、色ムラ、毛穴、しわは“ピンク下地”であらかたカバーできる」

<STEP1>“ピンク下地”でシミ、色ムラ、毛穴、シワをカバー【今日から一新!“ツヤ出し”ベースメイク】_1_1

使用する“ピンク下地”はこれ!

この段階で7割がた完成!血色+ツヤ仕込み
光を拡散するほのかなピンクがシミ、色ムラ、毛穴、しわを飛ばす。肌がワントーン明るくなる。UV エクスペール トーンアップ ローズ SPF50+・PA++++ 30㎖ ¥5,800/ランコム

step1.ピンク下地

量はパール粒大。たっぷり使う。

<STEP1>“ピンク下地”でシミ、色ムラ、毛穴、シワをカバー【今日から一新!“ツヤ出し”ベースメイク】_1_2
今どきの大人肌をつくるには、下地の段階でシミ、色ムラ、毛穴、しわを7割カバーしておき、次に使うファンデーションの量を減らすのが最大のポイント。血色をアップし、肌色を均一に見せ、凹凸を目立たなくするピンク下地をたっぷり使って。通常だとあずき粒ひとつ分くらいをのばし広げるが、その倍のパール粒大が適量。

スポンジでムラなくフィットさせる

<STEP1>“ピンク下地”でシミ、色ムラ、毛穴、シワをカバー【今日から一新!“ツヤ出し”ベースメイク】_1_3
1.1/3ずつスポンジにとり、両頰と額になじませる
量が多いからこそ、指ではなくスポンジを使い、フィット力を高めて。顔の中心から、外側にすべらせる。フェイスラインはほとんどついていないくらいでOK。
<STEP1>“ピンク下地”でシミ、色ムラ、毛穴、シワをカバー【今日から一新!“ツヤ出し”ベースメイク】_1_4
2.目もと、鼻まわり、口もとはトントンづけ
スポンジに残ったものを目もと、鼻、口もとに。表情でヨレやすい部分なので、スポンジを折り、指先でトントンとなじませる。

“ツヤ出し”ベースメイクがかなう最新アイテムはこれ!

ひと塗りで肌のアラをあらかたカバーする“ツヤ出し”ベースメイクの立役者、ピンク下地。たっぷり使うものだけに、肌質としっくりなじむものを選びたい。
<STEP1>“ピンク下地”でシミ、色ムラ、毛穴、シワをカバー【今日から一新!“ツヤ出し”ベースメイク】_1_5

肌の内側から血色感と輝きがわき上がる

(右)肌の乾きを感知して潤いを放出する画期的な下地。マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース EX SPF25・PA+++ 25㎖ ¥2,600(編集部調べ)/資生堂

(左)生命感あふれるツヤ肌を演出する。エイジングケア成分配合で、ふっくらなめらかな肌に。B.A デイセラムL サンリットベージュ SPF35・PA+++ 25g(限定品)¥9,000/ポーラ

What's New新着記事

FEATURE
ランキング