着こなしに抜け感とモダンさを!“NEW ラフィアバッグ”【春のミニマム・ワードローブ~バッグ編~】

スタイリスト・村山佳世子さんのミニマム・ワードローブに欠かせないのは、トレンド感を託したバッグ選び。従来の“かごバッグ”の枠を超えて、今シーズン豊富なバリエーションが登場しているラフィア素材のバッグ。取り入れるだけで着こなしに抜け感と“モダン”な印象を与えてくれる品々を大公開。

NEW ラフィアバッグ

「今シーズン、ぐっとバリエーションが増えたのがラフィア素材のバッグ。従来の“かごバッグ”の枠を超えた豊富なバリエーション。着こなしに抜け感だけでなく、“モダンさ”を運んでくれるバッグです」
ラフィアバッグ

1.ライトブルーは合わせる服の色を選ばないカラー。オールブラックやホワイトのアクセントとしても活躍。¥18,000/ラヴァンチュール マルティニーク(サン アルシデ)

2.大柄のレオパードとフリンジ風のデザインが特徴的なスクエアバッグ。¥25,000/エストネーション(センシ スタジオ)

3.内側にPVCをあしらったうれしい機能性にも注目して。¥30,000 /シジェーム ギンザ(アニタ ビラルディ)

4.ヒトデ柄をあしらったブルーのインナーがキュートなボーダーバッグ。¥63,000 /アッシュ・ペー・フランス(ジャマン・ピュエッシュ)

with NEW RAFFIA BAG

ラフィアバッグ2

シンプルなデニムスタイルが、モダンかつフレッシュになる!

ラフィアバッグで一気に若々しい印象に。

バッグ¥25,000/エストネーション(センシ スタジオ) ニット¥21,000 /トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) スカート¥24,000/ebure(エブール) サングラス¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バングル¥32,000 /アッシュ・ペー・フランス(デルフィーヌ・シャルロット) 靴¥33,000/ファビオルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング