着るだけで女性らしく。ワンピース見えニットアップ 五選

品よく決まる便利なセットアップはこの春も豊富。「ニットの着心地のよさがありながら、まるでワンピースのように、悩まずにスタイリングが完成する」とファンが増加中のニットアップ。まずは、トップスがプルオーバーの便利なセットで、女らしさが香る春スタイルに。
着るだけで女性らしく。ワンピース見えニットアップ 五選_1_1-1

1/5

着るだけで女性らしく。ワンピース見えニットアップ 五選_1_1-2

2/5

着るだけで女性らしく。ワンピース見えニットアップ 五選_1_1-3

3/5

着るだけで女性らしく。ワンピース見えニットアップ 五選_1_1-4

4/5

着るだけで女性らしく。ワンピース見えニットアップ 五選_1_1-5

5/5

1.ニット素材だから、全身白でも臆せず着こなせる
「白の上下」というと少し抵抗があっても、体のラインを拾わないゆったりトップスとデザインスカートのニットアップなら決まりすぎず、こなれた印象に。花冷えの季節は春コートをはおって、ベージュを装いのアウトラインにすれば、上品なムードも手に入る。端正なバッグと、抜け感のある足もとですっきりと。

ニット¥30,000・スカート¥38,000/ADORE コート¥84,000/ebure バッグ¥339,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥85,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)
2.縦長のネイビーに加えた白シャツがよき縁取りに
綿混のワッフル素材のニットプルオーバーとタイトスカートでつくる、ネイビーのセットアップスタイル。インさせた白シャツが縁取り効果となって、清潔感を添えつつ、装いを春らしく更新。全身の色と小物を合わせることで、ニット素材でもラフにならず、ちょっとしたよそ行きスタイルに。

ニット¥39,000・スカート¥39,000/マディソンブルー シャツ¥22,000/ティッカ スカーフ¥23,000/アマン(アルテア) バッグ¥36,000/コード(ヴァジック) 靴¥16,000/デ・プレ
3.白地にシルバーの織り模様でひときわ華やか
銀色の花柄が華やかな印象を与えてくれるセットアップは、春のお出かけの日にぴったりな華やかな雰囲気が魅力。ニット素材だから着席でもしわが気にならず、ラクちんなのも見逃せないポイント。

ニット¥46,000・スカート¥46,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) ネックレス¥250,000/ロンハーマン(タナーズ インディアン アーツ) バッグ¥142,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥37,000/アルアバイル(バルダン)
4.ディテールとシルエットでベージュがモダンに昇華
ゆったりトップスやアシンメトリーなスカートがモード感を加え、今どきのベージュに昇華。

ニット¥25,000・スカート¥38,000/ボウルズ(ハイク) ピアス¥41,000/トゥモローランド(アンコモン マターズ) サングラス¥43,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ストール¥18,000/アパルトモン 青山店(メゾン ド バカンス) バッグ¥318,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥38,000/ザ・グランドインク(ロランス)
5.とろみ素材の黒はリネンジャケットで今っぽく
上品なベージュジャケットを装いの輪郭にして。

ニット¥22,000・スカート¥26,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) ジャケット¥69,000/アマン(カバナ) 帽子¥39,000/ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ) ネックレス¥84,000/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター(ソフィー ブハイ) バッグ¥110,000・チャーム¥39,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥69,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(カサディ)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング