華組 朝生育代ブログ
華組 朝生育代

朝生育代

主婦

子供のころから舞台鑑賞が大好き。宝塚歌劇やミュージカル、歌舞伎、演劇やバレエ、オペラ、映画と幅広く足を運んでいます。
美味しいものを作るのも、見つけるのも、食べに行くのも大好き♡
いろんなことに興味を持って、毎日を楽しく幸せに過ごしていきたいです♪
どうぞよろしくお願いいたします♡
Instagram yasuyo_ari

女子旅@ソウル

1年半ぶりのソウル旅レポ! ガイドブックに載っていない美味しいお店もお教えします^ ^
女子旅@ソウル_1_1
一年半ぶりに大好きな街、ソウルへ30年来の友人達と行ってきました。

ハピプラの頃から、私のブログを読んでくださっている方は、私がソウル旅によく出かけていたのをご存知かと思います。


ソウルに通い始めて、もう20年近く。

間違いなく、私がアジアで1番好きな街です。


食べ物は美味しく、お買い物も楽しい!

江南地区で見かけるソウルマダムたちのオシャレをウォッチングするのも楽しみの一つ。

エクラ誌面で、ソウルマダムたちのおしゃれスナップをいつか見たいとずっと思っています♡
今回も抜群にお洒落なマダムたちを数名発見しましたよ!

しかも、私の大好きなミュージカルのレベルたるや、本当に素晴らしくて、大好きなミュージカルを観るだけでも足を運ぶ価値があるんです。


アクセスも羽田空港から2時間半弱。

沖縄と同じくらいで、時差もなし。

ホテルの宿泊費は日本よりも安いこともあり、国内旅行よりお安く行けてしまうので、パスポートは必要とはいうものの、私の中では国内旅行レベルです^ ^
女子旅@ソウル_1_2
今回、宿泊は久し振りに江南にあるホテルにしました。

いつもの私の定宿は、明洞にあるウェスティン朝鮮。

たまに美味しい朝ごはんを食べたり、ホテルでのんびりしたいときは新羅ホテル。


どちらもスパを使いたいので、エグゼクティブフロアを予約します。

ソウルはホテル代が高くないので、友人と一緒ならば、一泊2万円弱でちょっとした贅沢が出来るんです。


いつもはそんなパターンですが、今回は一緒に行った友人が江南で泊まりたい!というリクエストがあったので、一度泊まってみたかった清潭洞にあるホテルプリマを予約しました。


こちらのホテル、日本で誰もが知っている在日韓国企業の社長夫人が、こちらに併設のスパが良いので、ソウルでの定宿にしていると聞いていたからです。


うっかりお部屋の写真を撮り損ねましたが、お部屋は古くて、すっごく快適!とは正直言えませんが、確かにスパはとっても良かったです。

入場するのに、別料金で約千円かかりますが、アカスリやスポーツマッサージもあって、私はかなり久し振りにアカスリをしたのですが、すごくそれが良かったのです。

街の中の汗蒸幕(スパ)は、あまり綺麗ではなくて、アカスリも丁寧さに欠けるので、二度とやらない!と思っていたのですが、こちらは清潔でアカスリも丁寧にやっていただけて、またやりたい!と思うほどでした。

アクセスもギャラリア百貨店や、大好きなスーパーSSG food marketなんかにも歩いて行けて、
宿泊費は二泊三日で友人と三人で、1人6千円とちょっと。

あまりにも安くてびっくりでした。

ソウルでは昼も夜も動き回るので、こういうホテルの選択もありかな???と^ ^
  • 女子旅@ソウル_1_3-1
  • 女子旅@ソウル_1_3-2
  • 女子旅@ソウル_1_3-3
このところソウルに行くと必ず観ているミュージカル、今回は「ジキルとハイド」を。

このミュージカルは、韓国で多分1番人気があるであろう作品ですが、韓国のミュージカル俳優たちは、アンサンブルに至るまで、ものすごい声量と美声を持っている方ばかりで、その迫力たるや、日本のミュージカルの比ではありません。


ミュージカル好きの方には、おススメです^ ^

日本からだと、インターパークというサイトで簡単に韓国ミュージカルの予約が出来ます。
  • 女子旅@ソウル_1_4-1
  • 女子旅@ソウル_1_4-2
  • 女子旅@ソウル_1_4-3
そして今回食べたご飯をいくつかご紹介しますね。

ソウルに着いたお昼は、狎鴎亭にある江西麺屋で、冷麺を。

水冷麺、キムチ冷麺、ビビン冷麺と三種類とってシェア。

こちらは麺が美味しくて、日本語のメニューもあるので韓国語が分からない方でも大丈夫です。
  • 女子旅@ソウル_1_5-1
  • 女子旅@ソウル_1_5-2
  • 女子旅@ソウル_1_5-3
ここ数年で人気が出て、あれよあれよと江南にも支店ができた肉典食堂では、豚のロースとモクサル(首周りのお肉)を。


韓国料理は無料で付いてくるバンチャン(おかず類)がとにかくどこでもすごい量。

これがお代わり自由ですから、すごいですよね!

そして、こちらの冷麺は超極細麺でスープもとっても美味です。


こちらのお店も日本語のメニューがあります。
女子旅@ソウル_1_6
日本では食べられないユッケの名店が、鐘路5街にある百済精肉店。

ここのユッケはサラダ仕立てで、すごく新鮮なお肉に甘い梨とネギとが絶妙に絡んで、今までユッケが苦手だった友人が、すっごく美味しい!と感激したお店。


なんとこの一皿500グラムで、約3千円という、驚くほどのお得価格。


こちらのお店は、私が習っている韓国語の先生に教えていただいたガイドブックには載っていないお店。

東大門市場にも歩いていける距離の場所にあります。
  • 女子旅@ソウル_1_7-1
  • 女子旅@ソウル_1_7-2
そして最後にご紹介したいのが、生きたタコのプルコギが食べられるペッコドン。
大好きなギャラリア百貨店の近くにある、以前からよく行くお店です。

残酷ですが、生きて動いているタコを鉄板で甘辛い味付けで野菜と一緒に焼いて食べるプルコギ。


運ばれてきて、火にかけられたら、タコが一度鉄板から脱走して友人達は軽くパニックに(^_^;)


最後はご飯を入れて炒めてポックンパにしてシメを頂きます。

ちょっと味は濃いのですが、やめられなくて、また必ず食べたくなる味なんです。


ソウルでの食事は、行きたいお店やリピートしたいお店も多すぎて、いつもどこに行こうか?と悩むので、
1日5食ぐらい食べられたらなぁと(^^;;
女子旅@ソウル_1_8
韓国でのおやつは、大好きなワッフルで。

こちらは韓国のカフェチェーン、coffee smithのもの。

韓国はカフェの移り変わりも激しくて、前にたくさんあったチェーン店がいきなり無くなっていたりもしますが、私が一番好きなカフェチェーン店のワッフルは、BEANS BINS COFFEE。

今回は食べれなかったのですが、フルーツが山盛りのワッフルは一度食べたらやみつきです^ ^
女子旅@ソウル_1_9
通い始めた頃は、パンやケーキは今ひとつだったのですが、最近は美味しいお店も増えました。

こちらは、カロスキルのお買い物の合間に入ったカフェで食べたチョコレートケーキ。

ラズベリーが挟まっていてとっても濃厚で美味しかったです。
女子旅@ソウル_1_10
女子旅で行くには最高に楽しいソウル♪


また、すぐにでも行きたーい❤️

What's New新着記事

FEATURE
ランキング