Jマダムの宝物。それは“家族の○○の品”

2016年12月28日
その人が何よりも大切にしているものは、その人の人生や価値観を表すもの。では、Jマダムたちの宝物とはいったい?
誰でも、子ども時代や恋の季節、仕事に夢中になった時期、結婚して家庭を築いて子どもを育てて…など、人生のさまざまなステージを経験してきたはず。それらを積み上げてアラフィフの今、何よりも大切にしている宝物があるとしたら、いったいどんなものだろう? チームJマダムに聞いたところ、「子どもが幼い頃に描いた絵」「ジュエリー」「親から受け継いだもの」「アンティーク家具」「ペット」など、さすがに人それぞれ。ざっくりとカテゴリー分けすると、下のグラフのようになった。
多かったのが、「家族との思い出の品」。詳しくみると、「娘の小学生時代の成長の記録はすべて保管している」や「子どもたちが幼い頃に作った工作を飾っている」など、子どもに関するコメントが目立つ。また、「子どもたちが独立してから夫婦で海外旅行するのが恒例。その思い出の品がひとつずつ増えていくのが楽しみ」「年に2回、両親を連れて親孝行の旅。そのときの写真はアルバムにしてリビングに常備」といった、パートナーや両親との時間を大切にしているという声も聞かれた。
次に多かったのが「ファッション」だが、こちらも「母から受け継いだジュエリー」や「20歳の記念に両親がそろえてくれたパールのネックレス」など、両親にちなんだアイテムを推す声が少なくない。家族を大切にするJマダムたちの姿が見えてくる。
ちなみに、何かコレクションしているものがあるかも聞いてみた。コレクションというと男性が凝りそうだけれど、趣味が多彩なJマダムたちも負けてはいない。こちらは、洋服やアクセサリー、ストール、腕時計、靴などの「ファッションアイテム」が38%で最多数。続いて、食器や骨とう品、アンティーク家具などの「うつわ・アンティーク」が30%で肉薄。それ以外は千差万別で、書籍、CD、ワイン、記念切手、御朱印、美術展の絵ハガキなど、趣味を謳歌している様子がうかがえる結果となった。

What's New新着記事

  • デパ地下スイーツ、こっそりひとりで…(^^♪

    チームJマダムの半数近くがほぼ毎日スイーツを楽しんでいるというほど、甘いもの大好きなJマダムたち。スイーツにかける予算から手作り派のマイブームまで、スイーツ事情をまるっと公開!

    50代のリアル

    2018年5月19日

  • 初夏スイーツ②1年かけて合格!究極の焼き菓子のお味は…?

    手作りスイーツのおやつを欠かしたことがないというTさん。特に思い入れ深いのは、スイーツ教室で習ったという、オレンジピールがさわやかなフランス風ケーキ。なんと合格するまでに1年かかったという、そのケーキとは⁉

    50代の美しい暮らしクローズアップ

    2018年5月15日

  • アラフィー女性のホンネ:アンチエイジング対策、どうしてる? 美容編①

    ナチュラルに歳を重ねていきたいとは思うものの、現実には、東に「シミが薄くなる方法がある」と聞けば行き、西に「5歳若く見える方法がある」と聞けば転びながらも走っていく……。そこでJマダムのみなさんに聞いてみた。「アンチエイジング対策、どうしてる?」多くの情報が寄せられたので、まずは「美容編、その①」を。

    裏エクラ

    2018年5月12日

  • 初夏スイーツ①レモン×〇〇のタルト。アウトドアもOK!

    夏に向かって気温上昇中の今、満足感もありつつさわやかな味わいのスイーツがあるとうれしい。レモンのタルトは王道だけれど、スイーツの腕前がプロ並みのTさんは、さらにもうひと工夫して…。

    50代の美しい暮らしクローズアップ

    2018年5月8日

  • アラフィー女性のホンネ:ナイショの買い物がバレた、その時

    ドキドキして、日常生活のスパイスともなっている(?)ナイショ買い。けれど、夫やパートナーにまったく気づかれない、あるいは無反応でもつまらないもの。ナイショ買いがバレた時、はたしてJマダムたちの家の中では何が起きたのでしょう……。

    裏エクラ

    2018年4月28日

FEATURE
ランキング