Jマダムにとって一番価値があるもの。それは…。

2017年1月13日
お金の使い方でその人の価値観が見えてくる。そして、その価値観は年齢とともに変化するもの。Jマダムにとって今、お金をかける価値があると思えるものは何かを取材。そこで見えてきたのは、“自分への投資”だった。

「値段が高くてもかまわないから、より良質なものを手に入れたい」と、あなたが思うものは何? チームJマダムに複数回答で聞いたところ、結果は下のグラフのとおり。かなり幅広く回答が散らばったけれど、食材やワインなどの飲食物、下着やストールなどを含むファッションアイテム、旅費やホテルなどの旅行代がベスト3に。「その他」には、趣味に使う道具やペット用品、健康サプリなどがあがった。

「ではこれから、自分や家族にお金をかけるとしたら何に?」と、複数回答で問いかけたところ、35%ものJマダムが「自分自身のステップアップのために」と回答。その内容は、趣味の世界をもっと深めたい、資格取得のために勉強中、独立起業する予定、趣味を活かしてサロンを開きたいなど。前を見つめて人生を闊歩するアラフィフ女子たち。10年後のJマダムたちから目が離せない。

“これからのお金の使い方”2位以下には、「子どもの教育や援助」が18%、「旅行」が16%でベスト3にランクイン。また、「老後資金のための投資や住み替え」も関心が高いテーマのようだ。そのほか、美容医療や健康食品、友人や知人たちとの交友、両親への援助、別荘購入といった声も。

What's New新着記事

  • Jマダムの花物語:一面の花に癒されて

    かつてミス目黒に選ばれ、数々の女性誌の読者モデルとして活躍しているチームJマダムのWさん。手作りの絹玉アクセサリーを販売し、子どもたちの塾を開いたりと、多方面で華やかに活躍しているが、子どもの頃は引っ越しでつらい思いも。ところが新しくできた公園の花が、Wさんの心をすくい上げた。

    50代の美しい暮らしクローズアップ

    2017年4月25日

  • Jマダムの花物語:長瀞の枝垂桜が心の原風景

    小型船舶操縦士の免許をもち、クルージングしながらおいしい料理が楽しめる船上レストランのオープンを目指す、チームJマダムのSさん。今から10年前に行った長瀞の桜体験が、心の原風景として親子の記憶に強く残っているという。

    50代の美しい暮らしクローズアップ

    2017年4月18日

  • ○○好きが、優雅なJマダムのあかし!

    その存在自体が日本に優雅さと上品さをあたえているのがJマダム。そんなJマダムたちが愛しているのは、やはり、花。季節ごとに庭の草花を植え替え、リビングには切り花を飾って華やかに。

    50代のリアル

    2017年4月15日

  • 親はいつもまでも親。でも・・・。

    エクラ世代にとって、今いちばんの気がかりは「親のこと」のよう。考えてみれば、年齢的にもいつ何が起きても不思議はない。たとえば介護となったら、自分の生活はどうなるの……? 多く寄せられた声から、今回は”実の親”に焦点を当ててみた。

    裏エクラ

    2017年4月15日

  • Jマダムにぴったり! 美と健康は韓国薬膳で

    韓国薬膳を学びに、よく韓国を訪れているのが、チームJマダムのMさん。最近習った韓国薬膳料理には、女性の体をいたわる工夫が随所に。

    50代の美しい暮らしクローズアップ

    2017年4月11日

FEATURE
ランキング
FOLLOW US
編集部から届くメールマガジン
会員限定プレゼントや特別イベントへの応募など特典が満載
新規会員登録