イメージを底上げ。ぐっとおしゃれに見せてくれる「夏グレージュコーデ」 五選

イメージを底上げしてくれて、どんな色もテイストも受け入れてくれる夏グレージュは、アラフィーの強い味方。ぐっとおしゃれに見せてくれる頼れるアイテムを厳選。軽やかに、シックに見せてくれる夏グレージュのコーデをご紹介。
イメージを底上げ。ぐっとおしゃれに見せてくれる「夏グレージュコーデ」 五選_1_1-1

1/5

イメージを底上げ。ぐっとおしゃれに見せてくれる「夏グレージュコーデ」 五選_1_1-2

2/5

イメージを底上げ。ぐっとおしゃれに見せてくれる「夏グレージュコーデ」 五選_1_1-3

3/5

イメージを底上げ。ぐっとおしゃれに見せてくれる「夏グレージュコーデ」 五選_1_1-4

4/5

イメージを底上げ。ぐっとおしゃれに見せてくれる「夏グレージュコーデ」 五選_1_1-5

5/5

1.たっぷりのボリュームも重くならない。
溶け込むグレージュで上品に
フロントにタックを入れたパンツも淡い色で夏仕様。ブルーのレースという個性的なトップスも受け入れてくれる。

ウエストゴムのパンツ(共布ベルトつき)¥59,000(トム)・靴¥27,500(ペリーコ サニー)/以上トゥモローランド カーディガン¥32,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) ブラウス¥48,000・チューブトップ¥9,000/サードマガジン ピアス¥13,000/ラヴァンチュール マルティニーク(フィリップ オーディベール) ブレスレット¥22,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ラバー) バッグ¥265,000/ジミー チュウ
2.スポーティなパンツこそ
グレージュでおしゃれ度アップ
センタープレスのパンツは黒だと重く、白は避けたい。グレージュならベーシックカラー同様の使いやすさで、そのうえちょっと上級っぽく見える。パーカも街カジュアルに。

パンツ¥26,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) パーカ¥36,000/キャバン代官山店(キャバン) カットソー¥6,800/スローン メガネ¥48,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ディータ) ネックレス¥13,500/チェリーブラウン バッグ¥37,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)
3.合わせる色を選ばずシックに
決まるグレージュニット
ざっくりとした編み地のほどよい重みで、しっとりと体を包み込むコットンニット。しかも色の受け入れ力に長けたグレージュなら、頼れるアウターに。長い丈はワンピースはもちろん、パンツやスカートにもグッドバランス。

カーディガン(ベルトつき)¥45,000/ebure ワンピース(ベルトつき)¥27,000/ウィム ガゼット 青山店(ウィムガゼット) ピアス¥28,000/カオス丸の内(ホリー ライアン) バングル¥39,000/セシル・エ・ジャンヌ バッグ¥128,000 /エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥159,000/ドゥロワー 青山店(エドワード・グリーン)
4.かすかに色を感じる
繊細なストールは顔映えも優秀
ごく淡いグレージュの大判ストールをふわりと巻いて。肌になじみつつ、顔映りもよく、さらに絶妙な色調でリッチな印象もアップしてくれる。空調対策に便利なだけじゃなく、おしゃれを底上げしてくれる必需品。

ストール¥27,000/ビームス ハウス 丸の内(ファリエロ サルティ) ブラウス¥25,000/エリオポール代官山(ラスパイユ) パンツ¥41,000/レリアン お客様相談室 ピアス(片耳)¥12,000/ショールーム セッション(マリア ブラック)
5.カーディガンをトップスにして
ヨーロッパマダム風のグレージュ
グレージュの受け入れ力を肌に使うというひねり技。「グレージュ×キャメル配色はカリッと乾いた印象で辛口に仕上がります。優しい色だからこそ軽快に着こなしたい」(スタイリスト・村山佳世子さん)。

カーディガン¥32,000/スローン パンツ¥47,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) サングラス¥55,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バングル¥42,000/ザ ストア バイシー 代官山店(ダイナソーデザイン) ストール¥19,000/リーミルズ エージェンシー(ジョンストンズ) バッグ¥36,000/ジャーナルスタンダード 表参道(ヘリュー) 靴¥55,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング