2017年初春 抑えておきたい旬のグルメ情報五選

2017年1月11日
新進気鋭のフレンチシェフが腕を振るうレストランや、鮨とワインのマリアージュにこだわる新店など、eclat2月号に掲載中の2017年のグルメシーンをリードする最旬情報をご紹介。

1.新進気鋭のフレンチシェフのテイストを存分に楽しむ 『日比谷パレス』

「ベーコン、ブルーチーズ、アンディーブのサラダ フランボワーズのヴィネグレット」。トマト、ベーコン、クルミのローストを加え、ローストした紅玉を忍ばせてひとひねりある味に
都心にいながらにして自然を満喫できる日比谷公園。その中にたたずむ洋館が、ビストロモダンとしてリモデルオープンした。レストラン全体の監修を、三ツ星シェフ、アラン・デュカス氏の愛弟子にして、フランス アルルの一ツ星レストランのアルマン・アルナル氏が担当。親日家であり、南仏のお店に2haもの畑をもつ"野菜愛"にあふれるシェフ。日本人の味覚に合うフレンチを披露する。おすすめは、昼も夜も楽しめる大皿に盛られたアルナル流サラダ。たっぷりの野菜とナッツ、豆類、フルーツ。添えた魚介類や肉はあくまでも野菜を楽しむためのもの。もちろん、魚や肉をメインディッシュでがっつりもOK。一歩入れば、窓が広く、森に抱かれているような感覚に。都会のオアシスとして、料理も自然も楽しみたい。
「柔らかく煮込んだポワローとホタテのサラダ仕立て くるみのヴィネグレット」。軟らかくゆでて甘味を増したポワローとしっとりレアに仕上げたホタテが見事
アルマン・アルナル氏
フランス人の女性デザイナーがインテリアデザインを担当
東京都千代田区日比谷公園1の6 
☎03・5511・4122
11:30〜13:30LO、14:00〜16:30LO
(サロン・ド・テ)、18:00〜20:00LO
年中無休 ランチ¥2,800〜、
ディナー¥3,800〜 アラカルトあり
※土・日曜、祝日は貸切の場合があるので要問い合わせ

What's New新着記事

  • グレージュ上手なブランドPRのイチ押しアイテム 五選

    大人のおしゃれさを高めてくれる「グレージュ」。実際におしゃれプロたちはどんなグレージュアイテムを買って、どのように着こなしているのか? グレージュが得意なブランドスタッフと、スタイリスト&エディターたちがいち早く購入したアイテムとは?

    eclat五選

    2018年12月14日

  • ちょうどいい品格が出せて頼れる“モダンなパール” 五選

    毎日の着こなしをたちまちエレガントに洗練して見せてくれる、そんな大人が頼れるジュエリーの楽しみ方をトレンドに沿ってご紹介。かしこまりすぎないデザイン性の高いパールなら、アラフィーに必要な品のよい輝きを洒脱に足せる。大人のパールは、信頼のブランドから選んで。

    eclat五選

    2018年12月13日

  • グレージュの名手が「グレージュ」を愛する理由 五選

    グレージュを使った素敵なコーディネートがエクラ誌面でも評判のスタイリスト・森慶子さんがこの冬提案するのは、グレージュを広い面積で大胆に取り入れた"メイン使い"。「さりげない存在感があり、おしゃれさを高める優秀さはとても重宝します」という森さんが、グレージュの魅力と注目アイテムをレコメンド。

    eclat五選

    2018年12月12日

  • 思いきり食べて盛り上がろう! サルボ恭子の「優雅な低糖質レシピ」 五選

    糖質を控えている人が多い昨今。実は糖質コントール中でも、食事を十分楽しめる! 糖質とは、炭水化物から食物繊維を除いたもの。タンパク質、脂質、食物繊維はOKなので、使える食材は意外に豊富。ローカーボ(低糖質)とはいえ、味も量もボリューム感があって、彩り豊かでおいしい! そんなおしゃれメニューを料理研究家・サルボ恭子さんに習った。

    eclat五選

    2018年12月12日

  • 50代のこれからはもっと美しく。肌運命が変わる最高の逸品 五選

    この秋冬にデビューした新製品の中から、課題が山積みのアラフィーの肌悩みを頼もしく解決する力と、未来の美しさを担うパワーに満ちあふれたスーパーアンチエイジングスキンケアのみを厳選してお届け。

    eclat五選

    2018年12月11日

FEATURE
ランキング