2017年初春 抑えておきたい旬のグルメ情報五選

新進気鋭のフレンチシェフが腕を振るうレストランや、鮨とワインのマリアージュにこだわる新店など、eclat2月号に掲載中の2017年のグルメシーンをリードする最旬情報をご紹介。

2.鮨とシャンパーニュのマリアージュにこだわる新店 『銀座 815』

2017年初春 抑えておきたい旬のグルメ情報五選_2_1
シンプルなデザインの店内。無垢の桜の木のカウンターが、存在感を放つ。エントランスにある、天然大理石のシャンパーニュカウンターは、ウエイティングバーとしても活用できる 
名門メゾン『ボランジェ』と銀座の人気鮨店『銀座いわ』がコラボレーションした鮨店がオープン。お任せコースでは、鮨はもちろんのこと、キャビアやトリュフなど洋の食材を取り入れたおつまみやパスタなども楽しめる(¥13,000)。ペアリングコース(¥8,000〜)は、プレステージクラスのグラスや、ブルゴーニュワインや日本酒も織り交ぜた緩急ある構成になっている。鮨とシャンパーニュ、このうえなく幸せな組み合わせを堪能したい。
2017年初春 抑えておきたい旬のグルメ情報五選_2_2
名店『鮨かねさか』から独立した店主・岩さん監修によるお鮨
2017年初春 抑えておきたい旬のグルメ情報五選_2_3
数少ない英国御用達メゾンの『ボランジェ』。"グランダネ" や"RD" といったプレステージラインも充実 
東京都中央区銀座6の3の12数奇屋ビル1F 
☎03・3573・1815
17:30~22:00LO(お任せコースのみ)
㊡日曜

What's New

Feature
Ranking