2017年初春 抑えておきたい旬のグルメ情報五選

新進気鋭のフレンチシェフが腕を振るうレストランや、鮨とワインのマリアージュにこだわる新店など、eclat2月号に掲載中の2017年のグルメシーンをリードする最旬情報をご紹介。

5.淡路牛の最高ブランドをお鍋でどうぞ『淡路ビーフ』

2017年初春 抑えておきたい旬のグルメ情報五選_5_1
年間200頭ほどしか出荷されず、厳しい審査基準をクリアしたものだけに名づけられる『淡路ビーフ』。筋繊維が軟らかい、最高級の霜降り肉。熱を加えるとサシが溶け、舌ざわりがよく、肉のうま味と香りが絶妙に溶け合い、まろやかな和牛特有のおいしさを醸し出す。ロースしゃぶしゃぶ用¥10,220、赤身しゃぶしゃぶ用¥5,900(ともに税込) 
2017年初春 抑えておきたい旬のグルメ情報五選_5_2
問0120・732・081

What's New

Feature
Ranking