【大理石のトレイ】富岡佳子の「今、欲しい暮らしのモノ、コト」~神無月~

春夏秋冬”のライフスタイルを提案する、富岡佳子さんの連載。出かけるときに、サッと手にとるカギやサングラス。一日に何度となく使うネイルオイルやハンドクリーム。洗面所で口をすすぐカップとうがい薬。リビングに置く、お気に入りの香りのキャンドルに読みかけの雑誌……。改めて考えてみると、私たちが暮らしの中で使うこまごまとしたもののなんと多いこと。そんな雑多なものたちを、スマートに懐深く受け止めてくれるのがトレイ。

大理石のトレイ

大理石のトレイ
「日々使う日用品はしまわずに、トレイにまとめ、見せる収納にしています。玄関やリビングの棚の上に、じかにバラバラと置いてしまうと雑然とし、散らかって見えてしまうことも。トレイにまとめて置くだけで、すっきり整然として見えます」と富岡さん。
富岡さんが好きなのは、木やシルバー、真鍮(しんちゅう)、大理石のトレイ。
大理石のトレイ
「なかでも大理石のものは、端整でオブジェのような存在感もあります。あまり絵にならない日用品さえも、引き立ててくれる。何も置かなくても、石そのものが魅力を放ち、主役にも脇役にもなってくれます」

一見まとまりのない、個性の異なるものでも、トレイに置くと、美しい景色となる。さらに「きちんと置く場所ができると、そこに戻すという習慣も生まれますよね」とも。

こんなに優秀なアイテム、使わない手はない。なんでもない日用品たちを美しく縁取り、絵のように見せてくれるのだから。
写真はスクルツナのグリーンマーブルのトレイ。真鍮のアクセサリーや小物類を美しく置くためにデザインされたとか。スクルツナは1607年創業のスウェーデン王室御用達真鍮ブランド。ほかに正方形のタイプやホワイト マーブルもある。

スクルツナ Green Marble Plate(42×11㎝)¥10,000/コッテ&コー サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット)

[富岡さん]ブラウス¥36,000/ユナイテッドアローズ 原宿本店(ロエフ) パンツ¥19,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) コート¥96,000/ebure サングラス¥34,000/モスコッ
ト トウキョウ(モスコット) バッグ¥486,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング