千吉良さんが提案!大人の“目もと力”を上げる「品格ブラウンアイ」

アラフィー世代になると昔からの“目力”ではなく、まぶたの立体感や縦幅を広げて見せる“目もと力”こそ大事に。それには秋冬のトレンドであるブラウンがぴったり! でも「ブラウンはまぶたがくすまないか心配…」というアラフィー女性たちの心配を払拭するべく、大人の“ブラウンアイ”のつくり方をヘア&メイクアップアーティストの千吉良さんが伝授!
ヘア&メイクアップアーティスト 千吉良恵子さん

ヘア&メイクアップアーティスト 千吉良恵子さん

cheek one主宰。ナチュラルからモードまで洗練された品のあるメイクに定評があり、女性誌や広告などさまざまなメディアで活躍。女優やモデルからも高く支持されている。

横長グラデのグレイッシュ系で大人のくすみを洗練の立体感に

グレイッシュ系のアイシャドウをまとったモデル
「秋冬のアイカラーはブラウンが主流ですね。赤みや黄み、カーキなど色合いのバリエーションも今年は特に豊富」と千吉良さん。でも、まぶたのくすみが気になるアラフィーにとって、ブラウンはけっこうむずかしいという声も。「色みの選び方や入れ方を変えれば、アラフィーにも素敵に映えますよ」

そんな千吉良さんが大人に選ぶブラウンの色みは、断然グレイッシュ。
「くすみがちなまぶたにブラウンは重くコンサバになりやすいですが、グレイッシュはちょっとクールで透明感の上がる色合い。くすみも美しい立体感に変えてくれて、ほどよいモード感もあるので、ノーブルなおしゃれ感を引き出してくれます。入れ方は横長を意識した縦割りのグラデーションに。目を開けても伏せても、品のある深みと華が生まれます。口紅の色も選ばないので、組み合わせも自在に楽しめますね」
深みのあるまなざしと旬のバーガンディリップ
ほどよく深みのあるまなざしは旬のバーガンディリップとも好相性
横顔も上品な印象のグレイッシュブラウンのアイメイク
目じりに効かせたグレイッシュブラウンが横顔にも上品で華やかな"目もと力"を添える
ランコムとボビイブラウンのグレイッシュカラーのアイシャドウ
千吉良さんがアラフィーに選ぶブラウンはグレイッシュなもの。温かみのあるベージュと組み合わせて縦割りのグラデーションに。
(右)イプノ パレット 03 ¥6,800/ランコム (左)エッセンシャル マルチカラー アイシャドウ パレット ナイトスモーク(限定色)¥5,800/ボビイ ブラウン
ブラウス¥22,000/ナラカミーチェジャパン(ナラカミーチェ) リング¥358,000/エスジェイ ジュエリー(ニナ リッチ) イヤリング/スタイリスト私物
  • 上品な目もと力をかなえる“千吉良流ブラウンアイ”の3つのポイント

    アラフィー世代になると、まぶたの立体感や縦幅を広げて見せる“目もと力”が重要に! それには秋冬のトレンドであるブラウンがぴったりと、ヘア&メイクアップアーティストの千吉良さんが提案。“今っぽくって、くすみ知らずで、印象深い!”千吉良ブラウンアイメイクの3ルールをご紹介します。

What's New

Feature
Ranking