「柄×小物」を加えてスパイスアップ!アニマル柄のワントーンコーデ 五選

柄の中にある一色と、その他のアイテムの色を合わせるだけで完成する、柄を取り入れた「新ワントーン」。なかでも今季大注目のアニマル柄に注目。柄のもつ華やかさを楽しみつつ、ワンランク上の洗練を手に入れて。
「柄×小物」を加えてスパイスアップ!アニマル柄のワントーンコーデ 五選_1_1-1

1/5

「柄×小物」を加えてスパイスアップ!アニマル柄のワントーンコーデ 五選_1_1-2

2/5

「柄×小物」を加えてスパイスアップ!アニマル柄のワントーンコーデ 五選_1_1-3

3/5

「柄×小物」を加えてスパイスアップ!アニマル柄のワントーンコーデ 五選_1_1-4

4/5

「柄×小物」を加えてスパイスアップ!アニマル柄のワントーンコーデ 五選_1_1-5

5/5

1.色のトーンが同じなら
大胆な柄もシックに決まる

コントラストの強いゼブラ柄ときれいめなボウタイの組み合わせが新鮮なブラウスは、やはりブラウンがキーカラー。ざっくりとしたニットガウンやコーデュロイパンツ、ブーツなどすべてのアイテムをブラウン系でまとめることで、柄の大胆さが強く出すぎることなく洗練されたバランスに。

ブラウス¥95,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ニットガウン¥36,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店(ドゥーズィエム クラス) パンツ¥39,000/ビームス ハウス 丸の内(エイトン) 靴¥65,000/カチム
2.取り入れやすい靴とバッグで
スパイスを効かせて

黒やグレーとなじませやすいパイソン柄。存在感があるので小物で小さく取り入れるのが簡単。

(右)細身のシンプルなブーティでエレガントな足もとに。靴¥75,000/アマン(ペリーコ) (左)ビジューを効かせたバックルがリュクスなアクセントに。取りはずしできるショルダーストラップつき。バッグ¥369,000/ジミー チュウ
3.細ベルトのアクセントが
上質な女らしさを演出

アニマル柄初心者は大胆よりもさりげなく、を意識して取り入れるのが鉄則。ベルトなら細めをチョイスして。ヒョウ柄はブラウンやベージュ系、パイソン柄はグレーや黒のワントーンと好相性。

ベルト(右)¥10,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(メゾン ボワネ) (左)¥15,000(参考価格)/アマン(アトリエ アンボワーズ)
4.深まる季節に欠かせない
柄の巻きものが大活躍

一枚のスカーフの中にヒョウやゼブラなどの異なる柄をミックスした一枚。ブラウンベースだから派手すぎず、合わせる服を選ばない。冬のコートと合わせても負けないボリュームがあり、首もとに華やかな立体感をつくってくれる。肌ざわりのいいシルクコットン素材で軽やか。

スカーフ¥36,000/フィーゴ(ピエール=ルイ・マシア)
5.インパクトの強い柄は
スポーティさで引き算

’80年代感が出ないよう、ヒョウ柄はスポーティアイテムを合わせてカジュアルダウンするのがマスト。今季ならビッグシルエットが旬のパーカがベストマッチ。

スカート¥130,000/マディソンブルー パーカ¥26,000(アメリカーナ)・バングル¥49,000(ガブリエラ アルティガス)/以上アパルトモン 神戸店 靴¥65,000/カチム

What's New新着記事

FEATURE
ランキング