着るだけで自信が持てる!動くたびに華をふりまく「マキシスカート」 五選

くるぶしまでのマキシ丈は、さらりと身にまとうだけでおしゃれ上級者に見せてくれ、装いをぐっとドラマチックにしてくれる。しかも、おなかや脚をすっぽり覆うカバー効果も見逃せない! この即効力を冬も味方に。
着るだけで自信が持てる!動くたびに華をふりまく「マキシスカート」 五選_1_1-1

1/5

着るだけで自信が持てる!動くたびに華をふりまく「マキシスカート」 五選_1_1-2

2/5

着るだけで自信が持てる!動くたびに華をふりまく「マキシスカート」 五選_1_1-3

3/5

着るだけで自信が持てる!動くたびに華をふりまく「マキシスカート」 五選_1_1-4

4/5

着るだけで自信が持てる!動くたびに華をふりまく「マキシスカート」 五選_1_1-5

5/5

1.ゆっくりと揺れるベロアの素材感で、
装いがぐっと味わい深くなる

ちょっと重みのあるベロア素材は、揺れる速度もゆっくりで、それが大人の色香になる。サーキュラー状にたっぷりと生地を接はいでいるからおなかまわりはすっきり。

スカート¥71,000(シーピー シェイズ フォー ロンハーマン)・サングラス¥19,000(ロンハーマン)/以上ロンハーマン トレンチコート¥88,000/オーラリー ニット¥26,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(スローン) ネックレス¥19,000/マルティニーク丸ノ内(フィリップ オーディベール) グローブ¥21,000/エストネーション(アニエル) バッグ¥88,000/ビームス ハウス 丸の内(ステー) 靴¥54,000/アマン(ペリーコ)
2.オーバースカート風のデザインで、
ふわりとしたシルエットを堪能

張りと光沢のある素材のマキシ丈なら、チェック柄も大人のムード。両サイドから覆うように重ねるデザインで、ふわりと広がるシルエットがより鮮やかな印象を残す。まじめになりがちなジャケットも、スカートの即効力で華やかに。ウエストはゴム仕様。ラクなのに、そうは見えないのもいい。

スカート¥64,000(ドゥロワー)・バッグ¥125,000(フェリアン)/以上ドゥロワー 六本木店 ジャケット¥149,000/アマン(アンスクリア) ニット¥29,000/ebure ピアス¥31,000・バングル¥55,000(2点ともグーセンス パリ)・靴¥66,000(ニナ リッチ)/以上ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店
3.フィッシュテールの総レース。
華やかなボリュームがすべてを美しくカバー

ほんのりとラメを散らしたブルーグレーのレースは、明るい色調と透け感でボリュームがありながら
軽やか。ウエストゴムのギャザースカートも、素材と量感でぐっとおしゃれな雰囲気に。レザージャ
ケットとレースのスカートの甘辛ミックスは小粋な着こなしの常套手段。それにマキシ丈の華やぎが
盛られ、いっそう着映え力がアップする。

スカート¥180,000・ブルゾン¥290,000・ニット¥62,000/ブラミンク ピアス¥66,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ジジ) バッグ¥117,000・靴¥125,000/ジミー チュウ
4.ドレープ&リボンでウエストまわりも美しく。
シュッと見えるラップスカート

気になるところをデザインでカバーしつつ、華やぎポイントにシフト。リボンをきゅっと結ぶラップタイプは、ウエスト位置も高めになり、脚長感も演出。マットで張りのある素材がほんのり広がるAラインシルエットをキープ。控えめの量感が上品。

スカート¥62,000/ストラスブルゴ ニット¥73,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ネックレス¥71,000/エスケーパーズ(ハルポ) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥87,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)
5.透ける素材のしどけなさで
カジュアルに繊細な女らしさをプラス

プリントの間に透ける素材をはさんだ凝った素材のラップスカート。動くたびにさらさらと揺れ、重くなりがちな冬の着こなしに柔らかく軽いムードを添えてくれる。ウエストのリボンも揺れて愛らしい。

スカート¥31,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) ダウンジャケット¥170,000/ムーレー 銀座店(ムーレー) ニット¥59,000/コロネット(アバティ) ピアス¥36,000/ドゥロワー 丸の内店(ジェニファー ベア) バッグ¥156,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥100,000/プラージュ 代官山店(ミッシェル ヴィヴィアン) ペチコート/スタイリスト私物
  • 今季流行中! 気軽に試せる「カラーパンツ」 五選

    顔から離れた位置で、下半身の縦の長さを強調してくれるパンツは、色を取り入れるのに絶好のアイテム。折しも今季はカラーパンツが流行中。手持ちのアイテムに意外としっくり来て、かつコーデを刷新してくれる「カラーパンツ」、トライして着映え力を実感してみて。

  • この冬はラクして映える!最旬の「ひと技ニット」 五選

    ウールならではの温かみと、優しげな風合いをもつアイテムゆえに、少しだけ挑戦してもうまくいくのがニットの魅力。だからこそこの冬選びたいのは、ベーシックにワンエッセンス加わった、最旬の「ひと技ニット」。体を入れるだけで、絵になるたたずまいを約束してくれます。

What's New新着記事

FEATURE
ランキング