メイクで「ツヤ感」を仕込む!若見えする密着潤い 五選

2017年2月13日
スキンケアには気を遣っているのに、日中、鏡を見るとパサついたしわっぽい肌に……。もしかして、メイクが「老け見え」のもとに!? 失われがちなハリや透明感は、メイクしながらできるツヤの仕込みで簡単にフォロー可能! メイクの順を追うごとに輝きが増す方法や最新の便利アイテムを、ヘア&メイクアップアーティストの西山舞さんがレクチャーします。

1. 下地で色を仕込めば 乾燥ぐすみ」知らずに

光感の補整、肌の保湿、そして保護。大人のツヤ肌のために必要な要素を簡単に演出してくれるのが下地。「使っていないという人も、ぜひ下地を見直してみて。自分ではその効果がわからないかもしれませんが、人から見たときの潤い印象がまったく違います。色は血色感を補ってくれるピンクがかったものが正解。どんな肌にも例外なく合う色で、色の存在感をほとんど感じなくても、想像以上にいきいきした"めぐりのいいツヤ肌"を演出してくれます」(西山さん)。
肌にツヤと明るさを与える潤い効果の高い下地。乾燥や年齢によるくすみ、黄ぐすみをカバーし、血色のいい肌に見せる淡いピンク色の下地。美容液並みの保湿効果も。
AQ ミリオリティ メイクアップ エッセンス 01 SPF20・PA++ 30㎖ ¥10,000/コスメデコルテ

What's New新着記事

FEATURE
ランキング