ツヤを足すハイライトでいきいきとした質感と立体感を!【ベージュ服×メイクテクニック】

メイクアップアーティストの小森由貴さんが、今季トレンドの「ベージュ服」と相性ぴったりのメイクをご提案! ベージュと相性のいい肌は、今っぽさのあるセミマット。さらにふっくら感もプラスするためのハイライトテクニックをレクチャー。
教えてくれたのは…

メイクアップアーティスト 小森由貴さん

メイクアップアーティストのcoco氏に師事後、独立。『éclat』『Marisol』などの雑誌や広告を中心に活動。ていねいで美しいメイクに定評がある。

「ツヤを足すハイライトで生命力アップ」

ハイライトメイクのゆうき
「ベージュと相性のいい肌は今っぽさのあるセミマット。さらにいきいきとした質感と立体感を加えてくれるハイライトを足せばふっくら感も手に入ります。」

make-up point

ハイライトのメイクアップポイント
黒目の下から目じりにかけてのCゾーンにのばすようにハイライトを入れ、頰の膨らみを演出。さらに鼻すじ、あご先、上唇の上など高い位置にのせると、立体感のあるいきいきとした顔だちになる。
シャネルのボーム エサンシエル スカルプティング
肌なじみのいい上質なツヤをうっすらのせることが可能。ボーム エサンシエル スカルプティング¥5,500/シャネル
THREE シマリング グロー デュオ 01
肌にのばすとパウダリーに変化。THREE シマリング グロー デュオ 01 ¥4,500/THREE
  • “四角眉”でモード感をひとさじ!【ベージュ服×メイクテクニック】

    淡いトーンゆえぼんやり顔になりかねないベージュ服は、メイクに注意が必要。メイクアップアーティスト・小森由貴さんが、ファッションシューティングで意識して使っているテクニックを特別に伝授! 本来コンサバなイメージのベージュは“四角眉”でモード感を効かせるだけで今っぽい顔のバランスに。

What's New

Feature
Ranking