【パク・ボゴム インタビュー前編】ファーストアルバム『blue bird』に込めたメッセージとは

どこまでもピュアでポジティブなオーラを放ち、多くの人にときめきと癒しをもたらしているパク・ボゴムさん。韓国を代表する若手俳優として絶大な人気を誇る彼が、昨年、日本で歌手デビューを果たし、今年3月には待望のファーストアルバム『blue bird』をリリースした。そこで今回は、パク・ボゴムさんがアルバムに込めた思いを、ご本人にインタビュー。

Profile:

ぱく ぼごむ●’93年生まれ。’11年、映画『ブラインド』でデビュー。ドラマ『恋のスケッチ~応答せよ1988~』(’15)、『雲が描いた月明り』(’16)でスターの地位を確立。主演最新ドラマは『ボーイフレンド』(’18)。オフィシャル ファンクラブ www.bogum.jp

「居場所は違っていても空を見上げれば僕たちはひとつになれる」

パク・ボゴム

幸せをつめ込んだアルバムでファンに感謝の気持ちを伝えたい

確かな演技力と端正なルックス、心を溶かすような笑顔。ピュアで謙虚な人柄まで兼ね備えた完璧な俳優として、多くの人に愛されているパク・ボゴムさん。その名前の由来をたずねると、「寶劍(ボゴム)」という漢字をていねいに書きながら由来を教えてくれた。

「ボゴムとは一国の王が重要な瞬間に使う宝の剣のことだそうです。いつか宝として使われる存在になるだろう、という意味がこめられています。本名ですが、デビュー当初は、芸名だと思ったかたも多かったみたいです」

時代劇『雲が描いた月明り』ではツンデレ王子、『ボーイフレンド』ではまっすぐな年下男子を演じきり、まさに韓国の宝ともいえる存在に。日本では昨年シングル『Bloomi’n』で歌手デビューを果たし、今年3月には待望のファーストアルバム『blue bird』をリリースした。

「希望や幸せを象徴する童話『青い鳥』から、アルバムのタイトルを思いつきました。『Bloomi’n』を出したときにたくさんのかたがたが応援してくださったので、感謝の気持ちを表現したかったんです。ポジティブで希望に満ちた、誰かの力になるような音楽をやりたくて“幸せ”をつめ込みました」
笑顔のパク・ボゴム
収録曲の「空を見上げてごらん」では作詞を手がけ、ファンにメッセージを贈った。

「暮らしている場所はみんなそれぞれ違うでしょう? 日本に住んでいるファンのかたもいるし、もっと遠い国にいるかたもいて。居場所は違っていても、つながった空を見上げれば僕たちはひとつになれる。同じ空を眺めながら、お互いに力になれる存在になれたらいいなという思いを歌詞にのせました」

今後も勉強を重ねて作詞に挑戦したいという彼は、「幸せな瞬間、共感できる物語を表現したい」と語る。

「別れよりも幸せと癒し、応援や励ましの気持ちを伝えられるメッセージを書きたいです。そのためには本や詩をたくさん読まなければならないし、たくさんの音楽を聴かなければならないなと思っています」
パク・ボゴム『blue bird』

『blue bird』

3月18日にリリースされたファン待望のファーストアルバム。日本デビュー曲「Bloomin’」のピアノ・アコースティックバージョン、作詞を手がけた新曲「空を見上げてごらん」ほか全11曲を収録。通常盤【CD】¥3,080(税込) ポニーキャニオン

《Present!》

直筆サイン入りインスタント写真を抽選で3名様にプレゼント!

パク・ボゴム直筆サイン入りインスタント写真を抽選でプレゼント

●郵便ハガキに、郵便番号、住所、氏名、年齢、職業を書き、エクラ2020年6・7月合併号本誌P196右下の応募券を貼ってください。

●締め切り 2020年5月30日(当日消印有効)

●発表 当選者への賞品の発送をもってかえさせていただきます(写真の選択は編集部にお任せください)。

宛先 〒101-8054 神田郵便局 郵便私書箱19号 集英社エクラ編集部「パク・ボゴム」サイン写真プレゼント係

 

※雑誌公正競争規約の規定により、この懸賞に当選されたかたは、この号のほかの懸賞に入選できない場合があります。※この応募でいただいた個人情報は、本企画遂行以外の目的で使用することはありません。

What's New

Feature
Ranking