私たちが納得できるパンツは、「日本発ブランド」にあり! 五選

2017年3月17日
日本女性の体型や気持ちを徹底的に研究し、ていねいなものづくりで対応してくれるのが日本発ブランドの強み。編集部が実際にすべてはき比べて選んだ納得パンツを、ブランド別にご紹介。

1. 引き算発想のミニマルデザインが大人のパンツを進化させる「M.fil(エム・フィル)」

MIKAKO NAKAMURAの世界観をデイリースタイルに落とし込んだエムフィル。デザイナーの中村三加子氏は、「本当に美しいものはデザインされていない自然のもの」と考え、引き算の発想で生み出されたミニマルなデザインと、美しいシルエットをもつ極上の日常着を提案。ウエストゴムで脚長&ヒップアップ効果のある定番パンツをはじめ、こだわりの縫製やパターンのパンツはどれも、大人の女性の願い"ラクしてきれい"をかなえてくれる。

ウエストにリボンが施されていたり、ウエストゴムがパンツの生地で包んで隠されていてきちんと感がありつつも、はき心地はとてもラク。サイドやポケットに施されたステッチ、前後に配された大きめのポケットがアクセント。
室長M「ワイドなわりにバランスよくはけるシルエット。カジュアルでもきれいめでも合わせやすいのもいい。」
編集U「ウエストゴムのパンツをずっと愛用しています。お店に行くたび新しい色を発見できるのがうれしい。」
パンツ¥26,000・ブラウス(4月発売予定)¥28,000/オールウェイズ(エムフィル) バングル¥30,000・ピアス¥19,000・リング¥27,000/ストローラー PR(プリュイ) 靴¥73,000/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター(アクアズーラ)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング
FOLLOW US
編集部から届くメールマガジン
会員限定プレゼントや特別イベントへの応募など特典が満載
新規会員登録