今の“森慶子スタイル”を彩るもの 五選

2017年3月21日
スタイリスト歴40年近い大ベテランでありながら、常に柔らかく謙虚なムードを漂わせている森慶子さん。「好きなもの、愛してやまないものだけを集めたら、なんとなくまとまりのある感じになりました」。ここにあるのは森さんの世界観を表すのに欠かせないもの。私たちもまずは手が届くことから始めてみよう。
スタイリスト・森慶子さん
女性誌をはじめ、キャスターや女優の衣装も手がける敏腕スタイリスト。クリーン&ミニマムなスタイリングと、上品かつ穏やかな人柄で、同性スタッフにもファン多数。

1. まっさらなオフホワイト

「清潔感がある白は、私が一番心惹かれる色。いろいろな素材の白を組み合わせて表情をつけるコーディネートや写真も大好き」。
ショルダーバッグ¥220,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ミニトロッター¥130,000・ウォレット¥55,000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター) 靴¥14,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(アディダス) ストール¥13,000/チェルキ(プーロ) ジャケット¥42,000/アノア(リビアナ・コンティ)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング