<実家のデジタル化体験談②>安心できるはずが逆にピンチに!電子機器を使いこなせず四苦八苦

離れて暮らす親を心配し、コミュニケーションツールとしてスマートホンやタブレットを導入してみたもののうまくいかない…。そんな「実家のデジタル化」の失敗体験談を読者から寄せてもらいました。参考にして成功のコツをつかんで。

[体験談]

スマホや便利アイテムを使いこなせない

●使わなくなったスマートスピーカーを実家に譲りましたが、同居の姉夫婦がデジタル家電に疎く、いまだに取りつけてくれません。姉とは10歳差で微妙に感覚が違うのかも……。乗り気にさせる方法を探っています。(主婦・49歳)

●母は、Wi-Fiのパスワードを要求されると焦るようで、「つながらなくなった」と放置してしまう。(主婦・45歳)

●かんたんスマホを持たせたものの、私と機種が違うので教えるのが大変でした。(主婦・50歳)

デジタル化失敗体験

安全確認ができるアイテムを取り入れたけど…

●ひとり暮らしの母に、「見守りポット(みまもりほっとライン)」を導入。ボタンを押せば使用通知がこちらにくるので操作も簡単と、安心していましたが、ある朝、使用連絡があったあとに母が倒れていたことに気がつかず……。たまたま用事で訪ねた妹が見つけたのでよかったのですが……。(主婦・54歳)

What's New

Feature
Ranking