Jマダムにぴったり! 美と健康は韓国薬膳で

2017年4月11日
韓国薬膳を学びに、よく韓国を訪れているのが、チームJマダムのMさん。最近習った韓国薬膳料理には、女性の体をいたわる工夫が随所に。

上から「かぼちゃの牛乳がゆ」「水参サラダ」「ごぼうチャプチェ」。

チームJマダムのMさんは医師の夫のクリニックの事務長として、健康美の追求をライフワークとしている。興味を持ったらとことん学ぶのが好きで、今、韓国薬膳に注目している。恩師であり友人でもある薬膳料理研究家の新開ミヤ子先生とともに、その薬膳料理や薬膳茶を学ぶためにたびたび韓国を訪れている。
今日作ってくれたのは、女性にうれしい食材をふんだんに使った料理ばかり。

「まず最初にいただくのが、かぼちゃの牛乳がゆ。ポタージュスープのような食感で、その後の料理の消化を助けてくれます。アンチエイジング効果が高くスーパーフードと呼ばれるクコの実と松の実を浮かべました。
水参サラダの水参とは、まだ若く細い高麗人参のこと。そのまま千切りにしてありますが、癖のないサラッとしたお味で、体を温めてくれます。ナツメの千切りも入っていて、不足しがちな鉄分を補います。韓国では、女性は1日に3個ナツメを食べると長生きすると言われるそうです。
ごぼうチャプチェは、腸の働きを促すごぼうがたっぷりいただけるお料理。韓国では薄いおもちにくるんでいただきます」

毎日の食卓に薬膳料理が並ぶというほど韓国薬膳に精通。韓国へ行くたびにナツメや高麗人参などを大袋で購入するそう。
「もともとは娘のアトピーを体の内側から改善したくて注目した薬膳料理ですが、娘が大学で家を出てからは、もっぱら主人の健康とダイエットのために腕をふるっています(笑)」

What's New新着記事

  • 50代の仕事:笑顔と健康のお手伝い!フィットネス拡大中。

    アメリカ人のご主人と湘南エリアに暮らす、チームJマダムのMさん。フィットネスインストラクターとしての活動の幅が、ここ数年でぐんと広がってきた。Mさんがフィットネスにかける思いとは?

    50代の美しい暮らしクローズアップ

    2017年5月23日

  • 好きなファッションを仕事に! 50代への決意

    これまでに就いた仕事は6つ。銀行やメーカー、人材コンサルなどのビジネスシーンで活躍していたのが、43歳で一転、フリーのスタイルコーディネーターに。チームJマダムのOさんの決意を聞いた。

    50代の美しい暮らしクローズアップ

    2017年5月16日

  • 50歳の仕事:旅行業界ひと筋、キャリアアップ目指して転職9回!

    チームJマダムのIさんの仕事は、旅行会社のランドオペレーター。これまでの転職経験はなんと9回。途中より道もあったけれど、語学力とこれまでのキャリアを活かしてさらなる高みを目指す!

    50代の美しい暮らしクローズアップ

    2017年5月9日

  • ふっわふわの羊毛フェルト小物づくりを教えてます

    「好き!」が高じて羊毛フェルト作家の道を歩み始めた、チームJマダムのYさん。プロとしての活動のかたわら、近所の小学校で子どもたちの体験教室ボランティアも。子どもたちの笑顔が何よりのご褒美!

    50代の美しい暮らしクローズアップ

    2017年5月2日

  • Jマダムの花物語:一面の花に癒されて

    かつてミス目黒に選ばれ、数々の女性誌の読者モデルとして活躍しているチームJマダムのWさん。手作りの絹玉アクセサリーを販売し、子どもたちの塾を開いたりと、多方面で華やかに活躍しているが、子どもの頃は引っ越しでつらい思いも。ところが新しくできた公園の花が、Wさんの心をすくい上げた。

    50代の美しい暮らしクローズアップ

    2017年4月25日

FEATURE
ランキング
FOLLOW US
編集部から届くメールマガジン
会員限定プレゼントや特別イベントへの応募など特典が満載
新規会員登録