癒しの贅沢感触で、肌を立て直す最強クリーム

今回は贅沢気分で肌を包み込む”とっておきクリーム”をご紹介。気になる乾燥、マスクによる肌荒れ、不安や焦り……。肌不調を招くすべてのマイナスを吹き飛ばし、新しい年を、ふっくらツヤツヤの肌で迎えられるアイテムを、美容愛好家・野毛まゆりと美容ライター北林が厳選しました!

1日中肌をうるおいで守り抜くデイクリーム

フレディ・マーキュリーも愛した香水、ランテルディ オーデパルファム インテンス

べたつくのが嫌で、朝はクリームを敬遠する方もいると思いますが、エクラ世代にこそ効くのが朝のクリーム。これは肌を均一膜でおおい、一日中うるおいを保ってくれるだけでなく、ファンデーションもとてもきれいに仕上がります。香りもみずみずしいフレッシュフローラル。紫外線防止効果もありますし、フェイスパウダーを重ねるだけでも最高の肌になります」(野毛) カネボウ クリーム イン ディSPF20・PA+++ 40g ¥8,000/カネボウ化粧品

贅沢な感触で、心まで満たされるエイジングケアクリーム

褒められる香水、イヴ・サンローラン のモン パリ フローラル オーデパルファム

溶け込むように肌になじみ、 しっかりうるおうタイプのクリームなのですが、ベタつかないだけでなく、 驚くほどなめらかな手触りに。翌朝の洗顔時には、その肌感だけでなく、顔色の明るさも実感。たっぷり寝て調子のいい肌』になれます。  香りもスッキリしていて、就寝前のリラックスタイムに最適」(野毛) ヴィアルム ザ クリーム 30g ¥30,000/SUQQU

贅沢な感触と確かな手応え。肌感、フォルムまでも変える逸品

香りのクリスマスコフレ、ゲランの「アクア アレゴリア  マンダリン バジリック コフレ」

「肌にとどまらず、顔立ちまでトータルに整えてくれるような高機能クリーム。贅沢なテクスチャーが、肌の上になめらかに広がり、うるおいはもちろんのこと、ハリ、弾力、つや、リフトアップと、あらゆる悩みに応えてくれます。今年たくさんのコスメ賞を受賞した逸品で、私にとっても「あると安心」な”肌のお守り”です」(北林)クレ・ド・ポー ボーテ クレームヴォリュミザントS 50g(医薬部外品)¥36,500/クレ・ド・ポー ボーテ

しなやかな膜でキュッと引き上げる感覚 ”ハリ肌”仕上げに最適!

クリスマスシーズン、サボンのおすすめは『グリーン・ローズ』のスクラブとローションのボディケアのセット

「高級クリームにありがちな、とろける感触というより、スルスル伸びてピタッと肌に密着する感じ。つけている間中、肌に心地よく留まって薄いヴェールをつくっているような安心感があり、うるおいとハリをしっかりサポートします。ハリ不足の肌、たるみの気になる肌におすすめ!」(北林) リフトディメンション エンハンスト クリーム 50g ¥10,000 /コスメデコルテ

美容愛好家 野毛まゆり

美容愛好家 野毛まゆり

外資系化粧品会社の販売・教育を担当したのち、広報PRに。その後退職し、大手化粧品会社の新ブランドの立ち上げなどに携わる。化粧品業界で培った豊富な知識と経験を生かし、女性誌を中心に、美容愛好家として活躍中。
美容ライター 北林道子

美容ライター 北林道子

大学時代よりライターを始め、エクラ世代が経験してきた美容トレンド&悩みをひととおり知り尽くすひとり。美容誌やエクラをはじめとする女性誌、webなどで、美容テーマを長年にわたり担当。
  • 毎日の”手洗い疲れ”と”手荒れ”を癒す、無敵のハンドケア

    手洗いの徹底や除菌。今年ほど『手』を意識した年はないという人も多いのではないでしょうか。そんながんばってくれた手指を癒すべく、この冬に取り入れたいハンドケアを美容愛好家・野毛まゆりと美容ライター北林が厳選。ハンドジェル、ソープからハンドクリームまで、エクラ世代の気持ちに寄り添うアイテムをご紹介します!

  • マスク時代の"納得"ファンデーション(2)つかない、ヨレない! スマートマットがキレイの秘密

    メイクが取れる、肌荒れする……そんなトラブルも多いマスク必須の冬。少しでも快適に過ごすヒントは、ベースメイクの選び方にもありそう。今回は美容ライター・北林が実際に試し、これならマスク時代を乗り切れる! と思ったアイテムを厳選。「ノーテクニック」、「マスクにつきにくい」、「マスクをはずしてもキレイ」、「肌が乾かない」の4点に着目したおすすめのファンデーションをご紹介します。 

What's New

Feature
Ranking