パートナー受けのいい週末デニムカジュアル 五選

王道カジュアルだからこそ選び方や合わせるアイテムしだいで、やぼったくもなるデニム。パートナーと出かける週末は、ちょっとしたコツで見慣れたデニムを女らしい装いに。

1. 淡いピンクが優しさを醸し出してくれる

パートナー受けのいい週末デニムカジュアル 五選_1_1
今季人気のピンクを甘くなりすぎず、優しげな表情で着こなすなら、ノンウォッシュデニムとの組み合わせで甘さを引き算するのがちょうどいい。デニムは股上が深く、脚のラインを拾わない、ほどよい太さが今どきなシルエット。スキニーと合わせると色気が過剰になるが、このシルエットなら女らしさがさりげなく絶妙バランス。
[女性]デニム¥19,000/リーバイ・ストラウス ジャパン(リーバイス® ビンテージ クロージング) トップス¥24,000/ビームス ハウス 丸の内(ロベルト コリーナ) サングラス¥44,000/ブリンク外苑前(カトラー アンド グロス) バッグ¥460,000/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター(モローパリ) 靴¥24,000/ビームス 新丸の内(カルツァイウオーリ フィオレンティーニ)[男性]ニット¥12,800/アダム エ ロペ パンツ¥33,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(カラー) 靴¥46,000/リーガル シュー&カンパニー ソックス/スタイリスト私物

What's New新着記事

FEATURE
ランキング