春の装いを格上げする旬の「フラット靴」20選

「この春チェックしているのはフラット靴ばかり!」と語る、靴をこよなく愛する、マダムことスタイリスト・戸野塚かおるさん。私たちの今の気持ちに寄り添い、装いを格上げしてくれる旬のフラット靴とは? マダム戸野塚のこの春のお見立てを一挙にご紹介。

 

スタイリスト 戸野塚かおる

スタイリスト 戸野塚かおる

とのつか かおる●雑誌やカタログのみならず、ハイブランドの買い付けなどにも指名されるなど幅広く活躍。個人向けにスタイリング提案を行うパーソナルスタイリングも大好評。
Instagram:kaoru.tonotsuka

この春選ぶべきは、目にとまる“強さ”を宿したフラット靴

ニューノーマルな生活が定着しつつある今は、ヒールパンプスよりもフラット靴のほうが本音に寄り添ってくれます。洋服も同様で、心地よさが重視されていますよね。だからこそ大人のフラット靴は目にとまる強さのある、印象的な一足をおすすめします。いつもお話しするように、靴は体の一部で、人となりにもつながる大切なアイテム。しっかりと気にかけ、手を施すべきところなんです。逆にいうと、気の利いた靴があればイメージアップはとても簡単なんですよ。去年の洋服でも、印象はリフレッシュされ、いきいきとしてくるから。素足で美しい靴を堪能できる春は、フラット靴が楽しめるうれしい季節です。ときめく一足を見つけて、おしゃれをぜひ楽しんで!

 
①ハイブランドの“シックな黒”

JIL SANDER《ジル サンダー》

ジル サンダーのファッションコーデの高橋里奈

媚びない女性らしさとモダンなインパクトが魅力

シャープに伸びるポインテッドトゥ、美しい工芸品のように細いレザーのコードを編み上げた甲のディテール。バブーシュのようなデザインで、ソールもごく薄い仕様に。「モード感と繊細さを見事に共存させた一足が、春らしいホワイトカラーの装いをピリッと引き締めてくれます」。しなやかで、媚(こ)びることのない美しさで、全身の印象もぐっとあかぬける。 靴¥109,000・シャツ¥88,000・スカート¥88,000・バッグ¥179,000/ジルサンダージャパン(ジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー) ピアス¥22,000/ストローラーPR(リューク)

ハイブランドの“シックな黒” フラット靴

1.GUCCIグッチ

シャープなポインテッドトゥに、華やかなホースビットとチェーンのディテール。「しゃれた印象に落ち着くのは、上質さがきわだつ黒のフラット靴だから」。 靴¥99,000/グッチ ジャパン(グッチ)

 

2.HERMÈSエルメス

ボディからインソールまで美しい黒の世界観が保たれた、レディなたたずまいが素敵。素足を入れると、絶妙な素肌量でほのかにセンシュアルに」。つややかなシェーヴル(ヤギ)革と、ラッカー仕上げになった白い「H」のバックルが気品を添えて。 靴「ブリアント」¥107,000/エルメスジャポン(エルメス)

 

3.SAINT LAURENTサンローラン

「一見クラシックですが、つやめくパテントの黒や、華奢なストラップでインパクトは絶大」。 靴¥85,000/サンローラン クライアントサービス(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ)

 

4.THE ROWザ・ロウ

旬のスクエアトゥは手作業によるプリーツのあしらいが繊細な表情を生んで。「深めに甲を覆いつつグログランのパイピングが配されたVのカットが、足もとを華奢で繊細な印象に」。 靴¥99,000/ザ・ロウ・ジャパン(ザ・ロウ)

 
②上品インパクト靴

JIMMY CHOO《ジミー チュウ》

ジミー チュウのシューズコーデの高橋里奈

きらめきフラットをあえてカジュアルな装いで堪能!

「特別な日でなく、あえて日常にドレッシーな靴を取り入れてみるのも新鮮」。肩に力の入らないカジュアルスタイルに宝石のようにきらめくフラット靴を合わせれば、簡単におしゃれ上手に。 靴¥125,000・バッグ¥230,000/ジミー チュウ ブルゾン¥32,000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) Tシャツ¥18,000/コロネット(アバティ) ニットレギンス¥110,000/ラ・フォンタナ・マジョーレ 丸の内店 ネックレス¥36,000/ストローラーPR(リューク)

上品インパクト靴 フラット靴

1.MANOLO BLAHNIK《マノロ ブラニク》

「ちらりと見えるヒールの溌剌(はつらつ)としたイエローが洗練のポイントに」。オーセンティックなフォルムに異素材のコンビネーションもさりげなく印象的。 靴¥111,000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)

 

2.Christian Louboutin《クリスチャン ルブタン》

「スタッズのやんちゃさと素足が透けるセンシュアルなシースルー素材のミスマッチ感! シンプルなコーディネートもぐっとあかぬけます」。 靴¥101,000/クリスチャン ルブタン ジャパン(クリスチャン ルブタン)

 

3.TOD’S《トッズ》

「柄のインパクトに押されがちですが、パイソンは大人の洗練カラーで構成されているので、なじみやすくて取り入れやすいんです。一見メンズライクですが、履き口の絶妙なカッティングやソールの繊細さがフェミニンな一足」。 靴¥103,000/トッズ・ジャパン(トッズ)

 

4.JIMMY CHOO《ジミー チュウ》

「ラウンドスタッズと繊細なオフホワイトが、素肌や足先の華奢な骨格を引き立ててくれます。見た目以上に女っぽくてたたずまいも美しい」。 靴¥89,000/ジミー チュウ 5.Gianvito Rossi《ジャンヴィト ロッシ》 「強さの秘訣はこの絶妙なブルー! あくまでもさりげなく、でも装いの印象はこの一足でガラリと変わるんです」。 靴¥89,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)

 
③洗練カラー靴

 ホワイト 

春に映える、ホワイトの洗練シューズ

1.ソールのコバに施されたマイクロサイズのスタッズがさりげなくモード感を呼び込んで。細身のポインテッドトゥでフェミニンな印象に。 靴¥48,000/J & M デヴィッドソン 青山店(J & M デヴィッドソン)

 

2.深めに甲を覆うデザイン、スクエアトゥを飾るスタッズがポイントになった大人顔のバレエシューズ。インソールのクッションも心地よくデイリーに頼れる一足。 靴¥31,000/エストネーション(チェンバー)

 

3.装飾を省くことでシルエットの美しさが強調されて。広めなスクエアトゥは足の入れやすさも、取り入れやすさも抜群。 靴¥48,000/アマン(ペリーコ)

 

4.甲をしっかりと覆う旬のデザインに、履き口の美しいラウンドカットなど洗練されたたたずまいが見事に両立。端正な白の魅力と、いやみのないモダニティが大人向き。 ¥38,000/オンワード樫山 お客様相談室(ジョゼフ)

 シルバー 

シルバーの洗練シューズ
(左)指のつけ根がちらりとのぞくセンシュアルな甲のデザインとポインテッドトゥで美しい足もとを演出する人気のシリーズに、新素材のシルバーが登場。取り入れやすさも、履き心地のよさも兼ね備えた頼れる一足。靴¥51,000/アマン(ペリーコ)
 
(右)ポインテッドトゥで大人顔に仕上がったバレエシューズ。光のもとでよりきらめくグリッターがひときわ華やいだ雰囲気に。靴¥49,000/ルック ブティック事業部(レペット)

 ベージュ 

印象的かつ実用的なベージュの洗練シューズ

(上)ベージュベースのインパクトあるパイソン柄と、長めノーズのスクエアトゥデザイン。装いに旬のモード感を加えてくれるのはこんな強めの一足。

靴¥51,000/アマン(ペリーコ)

(下)高いデザイン性と足に優しい仕様を両立させた才色兼備なフラット靴。スエードのグレージュカラーや手のこんだディテールがワンランク上の装いを実現。

★靴¥40,000/エクラプレミアム通販(戸野塚かおる×シャテル)

 グリーン 

トッズのシューズコーデの高橋里奈

モノトーンの装いを軽やかなグリーンの足もとで新鮮に

モノトーンのシックな装いに取り入れたのは、ニュアンスのあるグリーンカラーのバレエシューズ。ボディと同色のマキシサイズのバックルがモダンなインパクトを呼び込んで、全身の印象を軽やかに。 靴¥56,000/トッズ・ジャパン(トッズ) タートルニット¥115,000(バリー)・スカート¥156,000(ミラ・ショーン)/以上コロネット ピアス¥440,000・ネックレスにしたブレスレット(太)¥2,560,000・(細) ¥1,470,000/ポメラートブティック 銀座店(ポメラート) バッグ¥885,000/デルヴォー・ジャパン(デルヴォー)

▼その他のおすすめ記事もチェック

What's New

Feature
Ranking