マスカラこそ命! ぐいっとまつ毛で目を大きく<山本浩未の大人メソッドPart2> 五選

2017年4月17日
今までのアイメイクだとなぜかうまくいかない……。そう感じているエクラ世代が大多数。でも、目は大きく見せたいし、いきいきと魅力的に輝かせ たい。ならば、今こそアイメイクの見直し時。山本浩未さんがエクラ世代のせつなる願いに応えるアイメイクテクニックを伝授! 第二弾は、年々小さくなる目を、再びぱっちり大きくしたい人に、まつ毛の大切さをレクチャー。

1. まつ毛の"根元"がしっかり上がって いれば、"大きさ印象"が変わる!

「頭蓋骨の目の部分って、丸く穴があいてるでしょ。年齢とともにだんだん、その穴に眼球が落ちぎみになり、まぶたがかぶってきて埋もれるの。誰でも目って小さくなる。そんなときこそフルパワーを発揮してもらいたいのが“まつ毛”です。カギはマスカラ。しっかり立ち上げ、マスカラも根元から塗り込むと、物理的にもゆるむまぶたをガードルのごとく、支え持ち上げてくれるし、まつ毛が放射状に広がるため、錯覚効果で目がぐっと大きくなる。マスカラをつけてもダメという人は、まつ毛のダメージをおそれてか、ビューラーをちゃんとやってなかったり、マスカラを適当に先だけつけてる場合も多い。常に“根元”に注意を払ってみてください」(山本さん)
  • After
  • Before
まつ毛の存在感が薄いと、目も小さく地味な印象になりがち。マスカラでまつ毛の上下に広がる矢印効果を強調し、ツヤ黒リキッドで埋めれば、瞳がいきいきと輝き、"大きさ印象"がぐっと華やかになってくる。

What's New新着記事

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング
FOLLOW US
編集部から届くメールマガジン
会員限定プレゼントや特別イベントへの応募など特典が満載
新規会員登録