マスカラこそ命! ぐいっとまつ毛で目を大きく<山本浩未の大人メソッドPart2> 五選

2017年4月17日
今までのアイメイクだとなぜかうまくいかない……。そう感じているエクラ世代が大多数。でも、目は大きく見せたいし、いきいきと魅力的に輝かせ たい。ならば、今こそアイメイクの見直し時。山本浩未さんがエクラ世代のせつなる願いに応えるアイメイクテクニックを伝授! 第二弾は、年々小さくなる目を、再びぱっちり大きくしたい人に、まつ毛の大切さをレクチャー。

1. まつ毛の"根元"がしっかり上がって いれば、"大きさ印象"が変わる!

「頭蓋骨の目の部分って、丸く穴があいてるでしょ。年齢とともにだんだん、その穴に眼球が落ちぎみになり、まぶたがかぶってきて埋もれるの。誰でも目って小さくなる。そんなときこそフルパワーを発揮してもらいたいのが“まつ毛”です。カギはマスカラ。しっかり立ち上げ、マスカラも根元から塗り込むと、物理的にもゆるむまぶたをガードルのごとく、支え持ち上げてくれるし、まつ毛が放射状に広がるため、錯覚効果で目がぐっと大きくなる。マスカラをつけてもダメという人は、まつ毛のダメージをおそれてか、ビューラーをちゃんとやってなかったり、マスカラを適当に先だけつけてる場合も多い。常に“根元”に注意を払ってみてください」(山本さん)
  • After
  • Before
まつ毛の存在感が薄いと、目も小さく地味な印象になりがち。マスカラでまつ毛の上下に広がる矢印効果を強調し、ツヤ黒リキッドで埋めれば、瞳がいきいきと輝き、"大きさ印象"がぐっと華やかになってくる。

What's New新着記事

  • 年齢に合わせてアップデート!50歳のリトルブラックドレス 五選

    古くはA・ヘップバーン。少し前は日焼けした肌で着こなすミラノマダムをお手本にと、’90年代に大ブレイクしたリトルブラックドレス。"一生もの"と思った一着も、時の流れとともに今の自分に合わせた選び直しがマスト。成熟した女性にふさわしい、進化したデザインに注目!

    eclat五選

    2017年12月12日

  • 小さい財布が幸せを連れてくる! 五選

    手帳やメモもスマホにまとめられる今、荷物の少ない人が軽やかでおしゃれ。それに伴い、今、財布は小さいサイズが大人気。手のひらに乗る愛らしさ、お札やカードも入る機能性、どちらも満足の財布でスマートに新年をスタート。

    eclat五選

    2017年12月12日

  • 品のあるフェミニンワンピースで、好感度の高い同窓会ファッションに 五選

    洗練された空間で行われる同窓会には、上質な素材感や色でリュクスなムードを演出するワンピースを選びたい。着席での食事も幸せ見えする華やぎをキープできるデザインや、ほんのり甘さをきかせたデザインなら、地味にならずクラシカルな場にもふさわしい!

    eclat五選

    2017年12月10日

  • スニーカーは大人配色で魅せる"バイカラー"でおしゃれ見え 五選

    おしゃれを格上げして気分よく堂々と振る舞うことのできるスニーカーといえば? レトロ&フューチャーなモデルにこだわりの配色が、スニーカー通のこなれ感を醸し出す。大人カジュアルのアップデートに推薦!

    eclat五選

    2017年12月9日

  • 誰よりも輝いて見える「ザ・同窓会メイク」のポイント 五選

    同窓会という名の社交場では、"いきいきと幸せそう"こそ最高のほめ言葉! がんばりすぎの若見せメイクや、生活感丸出しの手抜きメイクで失敗しない、同窓会メイクのコツを、岡野瑞恵さんが伝授!

    eclat五選

    2017年12月9日

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング