マスカラこそ命! ぐいっとまつ毛で目を大きく<山本浩未の大人メソッドPart2> 五選

2017年4月17日
今までのアイメイクだとなぜかうまくいかない……。そう感じているエクラ世代が大多数。でも、目は大きく見せたいし、いきいきと魅力的に輝かせ たい。ならば、今こそアイメイクの見直し時。山本浩未さんがエクラ世代のせつなる願いに応えるアイメイクテクニックを伝授! 第二弾は、年々小さくなる目を、再びぱっちり大きくしたい人に、まつ毛の大切さをレクチャー。

3. ちょいゆるまぶたをぐっと支える逸品&大人のまつ毛も ぐんぐんのばすマスカラ

大人がカールすべきは「根元」、ただそこのみ! 先端のカーブがたるんだまぶたを押さえる大人仕様のビューラーを使い、大人まつ毛の最大のポイント、根元をしっかりとらえて。マスカラはブラシの角度が調整可能なタイプを使えば、目のカーブに合わせて使うことができるため、まつ毛の根元からつけることができる。
  • マスカラは根元からしっかりつけるのが最大のポイント。根元が鏡で見えていなければならないが、ちょいゆるまぶたがかぶって見えていない場合も多い。必ず反対の手で、まぶたを軽く持ち上げて。
  • ビューラーでまつ毛をカールアップ。丸くくるんとしたカールは無用。ピタッと押し当て、とにかく根元だけをギュッと上方向に立ち上げる。きわから縦に、長さのむだなくのびる線をつくって。
(右)アイラッシュ カーラー¥2,000/SUQQU (左)SHISEIDO フルラッシュ マルチディメンション マスカラ ウォータープルーフ BK901 ¥3,800/資生堂インターナショナル

What's New新着記事

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング
FOLLOW US
編集部から届くメールマガジン
会員限定プレゼントや特別イベントへの応募など特典が満載
新規会員登録