海外で余った小銭、どうしていますか

緊急事態宣言で今年のGWもステイホーム。去年に続き断捨離を始めました。

こんにちは

チームJマダムメンバーのマサコです

今年のゴールデンウィークの断捨離は、去年、見過ごしていた書類や小物類に着手。
引き出しから、海外で余った現地の小銭が入った箱を見つけました。
海外小銭
今では使わないフラン硬貨もありました
いつかまた訪れた時のために…なんて思っていたけれど、今の状況では海外に行ける日はまだ先になりそう。

手数料を払って日本円に両替するほどでもないし、だからといって処分なんてもってのほか。
なんとか有効に断捨離できる方法はないものか…調べてみました。

私なりに大納得!海外の小銭の使い方

ズバリ、それは寄付!
ユニセフや国際医療団体で受け付けてもらえるそうです。

これならそれぞれの国で両替の必要も無く有効に使ってもらえそう。
行き場のない海外の小銭を寄付として活用してもらえるなんて最高!
素敵な断捨離方法を見つけることができました。

更にユニセフなら発送をわざわざしなくても金融機関など提携企業に寄付ポストもあるそう。
これならプラスの出費もなしでいいですね。

GWが明けたら早速、最寄りの銀行へ行ってみたいと思います。
断捨離ができるだけでなく、何かのお役に立てるなんて最高の手放し!


eclat6月号
緊急事態宣言に備えて今回は宅配でeclatをオーダーしていました!
断捨離後の休憩は、最近ハマっている玄米デカフェや、ハーブティーを頂きながらeclatを読んで、ゆったり過ごします。

皆さま、佳きゴールデンウィークをお過ごしくださいね。
マサコ

マサコ

兵庫県在住の独身OL。日本酒、ワイン好きでありながらスイーツにも目がない甘辛両党派。映画、旅行が大好き。関西を中心に美味しい時間、楽しい時間、映画のお話などワクワクする日々の体験を綴っていきたいです。

Instagram:masako.ii

What's New

Feature
Ranking