日々の生活を心地よく過ごすための室内グリーンの飾り方 五選

2017年5月14日
植物のみずみずしさが、気持ちのよい季節が到来。ぜひインテリアに取り入れて楽しみたいもの。スタイリスト・くらとみ ようこさんのご自宅をお手本に、グリーンを上手に飾るアイデアをご紹介。

1.シンボルツリーをリビングにひとつ

たくさんの緑が囲むリビング。背の高いウンベラータにゲストから歓声が上がる。部屋全体のシンボルツリーになるこんな一本があると、たくさん置いた鉢植えがまとまった雰囲気に。6年前に親戚の花店から送られたときには、ほんの50㎝程度だったそう(写真左)。幹がどんどん上へ伸びたので、思いきって先端をカット。するとサイドの芽が伸びて枝が広がり、美しい樹形になった。大きな鉢には、ソフォラやレモンリーフなども寄せ植えにして。
  • 6年前は、こんなに小さかったウンベラータ。だんだん大きい鉢に5回ほど植え替えし、今は軽いプラスチック鉢を可動式にして(倉富さん撮影)
  • ウンベラータの根元はこんな感じに。カタバミもいきいきと
  • 何度も読み返すイメージの源。『緑のアイデア』(石原和幸著)『オーガニックでここまでできる!』(ポール・スミザー著)『グラン・シャレ 夢の刻』(節子・クロフスカ・ド・ローラ著)『オードリー at Home』(ルカ・ドッティ、ほか著)
  • 南側に窓をたくさんとり、明るい倉富家の模型。建築家・鄭知成氏の設計

What's New新着記事

  • 知りたかった!エイジング悩み解消へ導く大人ヘア 五選

    エクラ世代の髪悩みは薄毛や白髪だけじゃない! 根元が立ち上がらずにボリュームダウンしたり、うねって広がるクセが出たり。ヘアケアや頭皮ケアも大切かもしれないけれど、悩みを解消できるヘアスタイルも知っておきたいところ。大人ヘアを多く手掛けるプロたちが、とっておきの髪型をご提案。

    eclat五選

    2017年10月23日

  • 無造作で豪快な、亜希流「巻く・はおる」アイテム 五選

    ストールを首もとにあしらう姿がトレードマークともいえるほど。巻きもの使いに昔から定評がある亜希さん。そのスタイルがアラフィーになった今、激変。もっと無造作に豪快に。亜希流「巻く・はおる」の今をフィーチャー!

    eclat五選

    2017年10月22日

  • 会食ブラウスは"華やかさときちんと感"のバランスが大切 五選

    会食の場では華やかなだけではなく、ほどよくまじめさもミックスされたブラウスが大正解! ねらいたいキーワードは、光沢感、適度な肌見せ、華ありディテールつき。いずれかの条件をクリアすれば、働く女性にベストな会食スタイルが即完成!

    eclat五選

    2017年10月21日

  • ブルネロ クチネリには絶品パンツがそろう! 五選

    ラグジュアリーな素材×スポーツシックの絶妙デザインで知られる「ブルネロ クチネリ」には何十種類ものパンツがそろい、知る人ぞ知る名品ぞろいと評判。その魅力はストレスフリーなはき心地と大人の体を絶妙にカバーするシルエット。なかでも人気の4タイプをご紹介!

    eclat五選

    2017年10月21日

  • 女っぽハンサムな印象を与える、ワザあり濃密カラー 五選

    大人な色気漂う繊細で優雅な色や、メンズライクな色に隠されたクラス感のある凛としたたたずまい。今季のトレンドに登場するパープルとディープグリーンは、ノーブルかつ女らしさが漂う大人なカラーとして注目の的に。ワザありなこの2色を上手に取り入れる方法をレクチャー!

    eclat五選

    2017年10月17日

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング