日々の生活を心地よく過ごすための室内グリーンの飾り方 五選

2017年5月14日
植物のみずみずしさが、気持ちのよい季節が到来。ぜひインテリアに取り入れて楽しみたいもの。スタイリスト・くらとみ ようこさんのご自宅をお手本に、グリーンを上手に飾るアイデアをご紹介。

1.シンボルツリーをリビングにひとつ

たくさんの緑が囲むリビング。背の高いウンベラータにゲストから歓声が上がる。部屋全体のシンボルツリーになるこんな一本があると、たくさん置いた鉢植えがまとまった雰囲気に。6年前に親戚の花店から送られたときには、ほんの50㎝程度だったそう(写真左)。幹がどんどん上へ伸びたので、思いきって先端をカット。するとサイドの芽が伸びて枝が広がり、美しい樹形になった。大きな鉢には、ソフォラやレモンリーフなども寄せ植えにして。
  • 6年前は、こんなに小さかったウンベラータ。だんだん大きい鉢に5回ほど植え替えし、今は軽いプラスチック鉢を可動式にして(倉富さん撮影)
  • ウンベラータの根元はこんな感じに。カタバミもいきいきと
  • 何度も読み返すイメージの源。『緑のアイデア』(石原和幸著)『オーガニックでここまでできる!』(ポール・スミザー著)『グラン・シャレ 夢の刻』(節子・クロフスカ・ド・ローラ著)『オードリー at Home』(ルカ・ドッティ、ほか著)
  • 南側に窓をたくさんとり、明るい倉富家の模型。建築家・鄭知成氏の設計

What's New新着記事

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング
FOLLOW US
編集部から届くメールマガジン
会員限定プレゼントや特別イベントへの応募など特典が満載
新規会員登録