富岡流! "シーンあってこそ"のデイリー服 五選

素敵な笑顔で毎号エクラの表紙を飾る富岡佳子さん。プライベートでは、ご主人と高校生のお嬢さんとの仲よし3人家族。モデル、妻、そして母として、毎日フル稼働の佳子さんのライフシーンを彩る、私服のおしゃれを大公開!

1.ご近所スタイルはカジュアル度の高いアイテムを上品に

富岡流! "シーンあってこそ"のデイリー服 五選_1_1
「ライダースジャケットとカーゴという、カジュアル度の高いアイテム同士は、色を抑えた柔らかいグレージュトーンで、優しげにきれい目に仕上げるのが好き。柔らかくて軽い極薄レザーのライダースは、カーデ以上ジャケット未満ではおるのにちょうどよく、春コーデに大活躍。サングラスやパワーあるカラーバッグをアクセントに」。
Jacket:Rawtus
T-Shirt:rag & bone/JEAN
Pants:ASTRAET
Sunglasses:blinc vase(illesteva)
Watch:Apple Watch
Bracelet:Hirotaka
Ring:Cartier
Bag:J&M DAVIDSON

What's New新着記事

FEATURE
ランキング