高くても納得できる相棒! 大人に必要なアイコンバッグ 五選

2017年5月1日
持つ人のアイデンティティを物語り、さらにその人の代名詞にもなりうるステディバッグ。各ブランドの新アイコンバッグから、今、大人が選ぶべきものを厳選。そのデザインの背景と使いやすさの秘密をご紹介。

1.グッチの「シルヴィ」

ネイビー×レッド×ホワイトのトリコロールのショルダーストラップがクラシカルさの中に華やかさを醸し出す個性的なデザイン。本体は丈夫なスムースレザーで、内側はベージュのスエードライニング。

ディテールに宿るアーカイブへのリスペクト

クリエイティブ・ディレクター、アレッサンドロ・ミケーレによるグッチの’17年春夏コレクションは、すべてのハンドバッグに、さまざまなモチーフ、マテリアル、グラフィックの融合による折衷主義的な装飾が施され、グッチ独自の世界観を表現。世界中のファッショニスタから熱い視線が集まっている。なかでもクラシカルスタイルのバッグはさらに進化。注目したいのは、トップハンドルフォルムの「シルヴィ」だ。コンパクトなミニバッグは、レザーに埋め込まれたウェブ ストライプをゴールドチェーンとバックルが飾り、ぐっとエレガントな雰囲気に。ラグジュアリーな印象を醸し出す要因となっているメタル バックル クロージャーは、グッチのアーカイブにヒントを得たもので、ウェブ ストライプとの組み合わせで大人の心をつかむ個性を演出。レザーショルダーストラップと、それとは趣の違うトリコロール ショルダーストラップがついていて、3つの表情を楽しめるのもうれしい。
バッグ「シルヴィ」(H14×W20×D8 ストラップ2本つき)¥254,000・シャツ¥145,000・パンツ¥95,000/グッチ ジャパン(グッチ)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング