高くても納得できる相棒! 大人に必要なアイコンバッグ 五選

持つ人のアイデンティティを物語り、さらにその人の代名詞にもなりうるステディバッグ。各ブランドの新アイコンバッグから、今、大人が選ぶべきものを厳選。そのデザインの背景と使いやすさの秘密をご紹介。

2.シャネルの「ガブリエル ドゥ シャネル」

ストラップはゴールドとシルバーのメタルを編み込んだ2連チェーンで、ワンショルダー、クロスボディ、両肩に1本ずつでリュック風にと、幾通りもの持ち方が可能。本体はエイジド加工を施した、軽くしなやかなキルティング。
高くても納得できる相棒! 大人に必要なアイコンバッグ 五選_2_1

こなれたヴィンテージ感と体に添う快適さが最大の魅力

ガブリエル シャネル、通称ココ シャネルは、ハンドバッグが主流だった時代、両手が使えず不自由だった女性たちのために、ショルダーバッグを提案。女性の動きを解放する、機能的かつ美しいシルエットのバッグで、ファッションとアクセサリーの世界に革命を起こした。そんな彼女の精神を継承したのが、カール ラガーフェルド。30年以上にわたってこのメゾンの伝統を継承し、その歴史に輝きを与え続けてきた彼が、’17年春夏プレタポルテ コレクションショーで発表した新しいハンドバッグが「ガブリエル ドゥ シャネル」。ガブリエル シャネルの哲学にのっとり、快適さを追求したデザインは、体や足どりに自然に添い、持つ人の動きを妨げない。さらにボトム部分はかっちりした硬い革、本体にはソフトなカーフを合わせ抜群の安定感を実現。実用性と美しさ、力強さとエレガンス、相反する特徴を見事に融合させた。女性の快適さと自由を第一に考えていたガブリエルへのオマージュともいえる、今一番の注目バッグだ。
バッグ「ガブリエル ドゥ シャネル」〈右から〉(H24×W23×D11.5)¥325,000・(H21×W28.5×D9)¥402,000/シャネル

What's New

Feature
Ranking