高くても納得できる相棒! 大人に必要なアイコンバッグ 五選

持つ人のアイデンティティを物語り、さらにその人の代名詞にもなりうるステディバッグ。各ブランドの新アイコンバッグから、今、大人が選ぶべきものを厳選。そのデザインの背景と使いやすさの秘密をご紹介。

3.セリーヌの「クラスプ」

シャープなラインと伝統的なダブルガセット構造で、きちんとしたデザインはキープしながらも抜群の収納力を実現。レッドは内側がブラック、ブラックは内側がレッドと、ナッパラムスキンによるコントラストの効いたライニングもしゃれっ気たっぷり。
高くても納得できる相棒! 大人に必要なアイコンバッグ 五選_3_1

ヴィンテージ風のデザインでふだんの装いを格上げ

次々と魅力的なバッグを発表しているセリーヌ。その快進撃のスタートは、フィービー・ファイロがクリエイティブ・ディレクターに就任した’08年。’14年には、タイム誌の「世界で最も影響力のある100人」に選出され、さらにエリザベス女王から大英帝国勲章"オフィサー"を受章した彼女が、35歳の若さで発表した「ラゲージバッグ」は、そのインパクトあるデザインが話題になり、世界中で一大ブームに。就任10年目の今季、ランウェイの視線を釘付けにしたのが「クラスプ」だ。ヴィンテージ風のクラシカルなデザインに、シンプルな真ちゅうのとめ金がエレガントなバッグで、ディテールはすべて精密な手仕事から生み出されているのが特徴。例えば、トップハンドルは気の遠くなるような時間と数多くの工程を経て洗練の曲線美を描き、光沢のあるスリークカーフスキンは透明なワックスを表面にていねいに施すことで控えめなツヤを実現。大人のための新アイコンは、カジュアルな装いに合わせても新鮮だ。
バッグ「クラスプ」(H22×W32×D8)各¥450,000/セリーヌ ジャパン(セリーヌ)

What's New

Feature
Ranking