【大人のデニムコーデ3選】おしゃれプロの私服デニムコーデを拝見!

クロゼットの定番であり、同時にアップデートされていくアイテムでもあるデニム。おしゃれな3名が愛用するデニムを、着こなし方とともに教えてもらいました。

スタイリスト 大草直子さん

ZARAのデニムコーデの大草直子さん

ZARA
すそを自分でカットしたというZARAのデニム。「トレンドを取り入れるときは安心感のあるデニムに頼ることが多くて、このライトカラー&ハイウエストのデニムは、大人がはくと圧倒的に新鮮に見える旬の一本。カーブになったシルエットが少年っぽいイメージで、相反するラグジュアリーなブラウスを合わせることで、成熟した女性らしいテイストMIXに」。(すべて大草さん私物)

モデル 田波涼子さん

Dries Van Notenのデニムコーデの田波涼子さん

Dries Van Noten
淡いピンクのデニムは、今季購入したお気に入りの一本。「ピンクはふだんあまり着ない色ですが、デニムでなら自分らしくトライしやすいし、淡い色みだから派手にならず合わせやすいんです。デニムがメンズっぽい太めストレートなので、足もとはヒールで女性らしく仕上げました」。グレーとの配色も大人好み。(すべて田波さん私物)

モデル 浜島直子さん

SINMEのデニムコーデの浜島直子さん

SINME
見た目はデニムなのに、実はリネン100%というこのパンツ。「暑がりなので、夏にも涼しくはけるこのデニムはまさに求めていた一本! 丈感もたっぷりに、ゆるめシルエットの魅力を生かしたくて、あえてワンサイズ大きいものを選びました。ウエストをぎゅっと絞り、トップスはインして、ハイウエストのバランスを楽しんでいます」。カーディガンがわりのジャケット合わせでシックに。(すべて浜島さん私物)

  • 50代の新定番!今どきコーデは『白デニム・ベージュT・黒スカート』に決まり

    着こなしの土台となるベーシックアイテム。この春はシルエットよりも「色」を更新することが、今どきなコーディネートに。デニムはブルーからホワイト、Tシャツは白からベージュ、スカートはきれい色からブラックへシフト。春夏ワードローブに加えておきたい、活躍間違いなしの最旬カラー3アイテムの魅力をたっぷりお届け。

What's New

Feature
Ranking
Instagram