ほうれい線がメイクでカバーできない!どうしたら?【大人のメイク悩みに中野明海さんが回答①】

ハッピー感に影を落とす、読者から届いたメイク悩みに、ヘア&メイクアップアーティスト・中野明海さんが目からウロコの理論でずばり回答。今回は「ほうれい線が深すぎてカバーできない」「夕方、お疲れ印象に見える」という読者のお悩みにお答え!
教えてくれたのは
ヘア&メイクアップアーティスト 中野明海さん

ヘア&メイクアップアーティスト 中野明海さん

卓越したセンスとその人の魅力を最大限に引き出すメイクで、名だたる女優やモデルからの指名が絶えない。どんな人でもトライしやすい明快な理論とテクは、唯一無二!

Q.ほうれい線が深すぎて、カバーしきれません

A.口角を上げているにかぎります!
こちらのテクニックでカバーしきれない場合は、なるべく笑顔でいるのが一番。笑っているときって不機嫌な影に見えませんから。表情が豊かだと、表情筋も鍛えられてハリも出るからおすすめですよ!」

モデル/稲沢朋子
襟つきトップス¥27,500/フィルム(ソブ) ピアス¥121,000/ベルシオラ

Q.夕方くずれてテカり、お疲れ印象に見えるのが悩み

A.テカリ部分を軽くオフするだけで十分

「きれいな指でテカリやヨレた個所のみをすっとならし、一回ティッシュで軽く押さえて。その上から、ヨレ部分のみにプレストパウダーをのせれば、簡単ですし厚塗りも回避できます」

夕方くずれたときはテカリ部分を軽くオフ
  • 中野明海さんが解説!大人を不機嫌に見せる「3つの影」とは?

    自分では怒っているつもりはないのに、たるみやゆるみによる下降した影が、エクラ世代を不機嫌に見せているという事実。いつでも周囲が話しかけやすいハッピーオーラをまとうために必要不可欠な“影消し”テクニックを、ヘア&メイクアップアーティスト・中野明海さんがレクチャー。

  • 中野明海さんおすすめの「不機嫌な影消しに欠かせない5アイテム」

    持つべきは、適材適所で最大限の力を発揮する3アイテム。ひとつ目は、目の下の影とくすみを同時にカバーできるオレンジ色のコンシーラー、2つ目は広範囲な頰と口角の下がり影を一気にカバーできるイエローのコンシーラー、そして3つ目は、ほどよくツヤを抑えるセミマットなパウダリーまたはフェイスパウダー。味方につければ鬼に金棒!

  • 中野明海さん流「不機嫌な影消しメイク」全プロセス

    影をうまく消す秘訣は、塗り重ねるのではなく、なめらかな面をつくってカムフラージュする、という発想に切り替えることが重要。ヘア&メイクアップアーティスト・中野明海さん流テクなら、不器用な人でもミニマムなプロセスでいとも簡単に不機嫌な影が一掃できるはず。

What's New

Feature
Ranking
Instagram