「旧」ホテルオークラ東京から「新」The Okura Tokyoへ

遅ればせながら伺わせていただきました。
正面フロントの生花を背景に
正面フロントの生花を背景に
こんにちは、Etsuです。

我が家では今年の夏に購入した観葉植物の「モコ(名)」が日増しに成長

リビングの一角を「主」のように占領し動線をはばかる次第でございます。

しかし、今や「家族」の様な存在で朝晩の掛け声は勿論(マスト)

愛らしくて仕方がない

出会いの視点を変えて考えてみても、無数にある…

何気ない日常から生まれるパピネスも見逃さないように過ごしてまいりたいです。

大倉集古館

大倉集古館
大倉集古館
車寄せに立った瞬間、いや実際には門を通過した時点でパッと目を引いた建物

まるで琉球王国の様な懐かしい趣で、天災から再建された想いが重なり合う

東洋美術の先駆け、日本で最初の私立美術館「大倉集古館」

こちらを拝見すれば、OKURAの歴史が紐解かれるはず

草食動物の如く左眼で集古館にご挨拶、右眼でこれから向かう先へ…

と、その前に

冬こそ「ロングスカート」の出番です

ヘリテージウイング外にて
ヘリテージウイング外にて
本日のシチュエーションを踏まえてコーディネート

ロングなスカートを決めてから、ポコポコと組み立てて行く

毎期大活躍の身体にタイトなポロネックセーターで首元は暖かく!

「あら、素敵なのあるじゃない」拝借しちゃってユニセックスがタイプ

額縁(ジャケット)に選んだのは「HERMES」

〆は寂しげな胸ポケットに生花(いけばな風)を…差し色にしたスカーフは「ETRO」
座ってみれば
座ってみれば
そして今回の「柱」ロングスカート

座ってみれば色彩が際立つ

歩けばヒラッ、チラッと見え隠れするのは鳥(カワセミ)

神話にも登場する幸福の青い鳥、気分も持ち上がるスカートは「canaco 」

オークラ ヘリテージウイング

5Fロビー
5Fロビー
大倉集古館に所蔵されている、国の宝(国宝)古今和歌集序のレプリカが掛けられている

静寂の中に新しい風が吹いている
反対側
反対側
上と下の棚に置かれてある書籍の新旧なる「ディスプレイ」に圧巻

こちらを「おしゃれ」と感じてしまうのは私だけだろうか

自己解釈ではあるが現代と古書の融合、「レトロモダン」

フランス料理 ヌーヴェル・エポック

フラワーアート
フラワーアート
ラ・ベル・エポックから新生ヌーヴェル・エポックへ

ヘルシーかつ「食」の総合的な学問を掲げられている
内装
内装
全体的に白を基調とされており、入店してから着席まで店内の説明をして下さる

こちらでスタッフとも打ち解けてしまい、後は流れに身を委ねるだけだ

記念にパチリ

セキュリティマークを
セキュリティマークを
今回ご一緒したのは竹の子「族」ならぬ、〇〇族のAちゃん

「19○○年に…」まるでプラダを着た悪魔に登場する有能な秘書のよう

実際に地で行くのだろう…想像してニンマリする

頭の中に辞書が入っているような友人であるが、この温度差が調和するのだろう

いざ実食

鹿もも肉のロティ 彼女のメイン

1/6

アミューズブーシュ①

2/6

アミューズブーシュ②

3/6

帆立のスナッケ

4/6

フォワグラのシランドール

5/6

神の魚カムイチェブ メイン

6/6

鹿もも肉のロティ 彼女のメイン
アミューズブーシュ①
アミューズブーシュ②
帆立のスナッケ
フォワグラのシランドール
神の魚カムイチェブ メイン
「雲間から優しく差し込む光芒 大地と海の輝き」

メニューの上段に記されていた言葉はまるでポエム

「陸」「海」「空」3つの重要な条件(三拍子)が揃っている

故にお腹も心も満たされる、まさにガストロノミー

エンターテインメイト

ついつい
ついつい
銅のフライパンは見た目以上に重い

ワクワクした気持ちが身体表現として現れる
目の前で楽しませて下さる
目の前で楽しませて下さる
まるで料理学校での調理実演を受けるように姿勢を正す心持ち

実際は、好奇心旺盛に前列に立って見学していた雰囲気

50年程の歴史が伝統の技となり、眼から入る情報がハート(心)を燃やす

魔法のアルコール(洋酒)をたらし優美に舞う青い炎

自宅でもないが電気を消したら美しいだろう
伝統のクレープシュゼット
伝統のクレープシュゼット
お味は想像通り、時と共に溶けゆくバニラのアイスクリームも美しい

うーん、「深い味わい」

大人になったら…

温故知新
温故知新
娘が数年前に話してくれた

「ハイヒールを履いて、バーに行くんだ」

実際に私も、おとなの舞踏会のように見えた「オーキッドバー」に連れられて行ったな

ヒールもおぼつかないあの頃、異空間にいる感覚であったのを覚えている

今や、さらりと一杯も素敵なエクラ世代に

バーで友と語り合うのも有意義な時間になるだろう

会場は、新旧をこれからも伝え続ける「バロンズバー」にて…

まずは夢に見よう^ ^
Etsu

Etsu

東京都在住。20年共に歩むパートナーと、個を尊重し成長した娘ふたりの4人家族。優秀ではないが、ゴルフ・水泳・ヨガ・旅行・食・車などを嗜む。人生のモットーはポジティブ!等身大の発信をして行きたいです。

Instagram:coco_etsuco

What's New

Feature
Ranking
Instagram