古都フエらしい珠玉のクラシックホテル、ラ レジデンス

リゾート写真家増島実の、本当にお薦めしたいホテル ベトナム編 7

2017年8月8日
ベトナムで見つけた、フランス統治時代の美しき遺産
ベトナム最後の王朝となったグエン王朝は、1802年にフエを都と定め、フランスの統治下にあった時代も存続していた。1945年にベトナム民主共和国が成立するまでの1世紀半、フエは王都として栄え、今は世界遺産の王宮遺跡群を訪れる観光客で賑わっている。ラ レジデンスは、仏領インドシナ政府高官の屋敷を大改装したホテル。フランスが自国の威信と美意識を結集したコロニアル建築だけあって、本物だけが持つ気品をたたえている。

ラ レジデンス フエ ホテル&スパ Мギャラリーbyソフィテル

2017年の春に天皇皇后両陛下がフエをご訪問なさった折、宿泊されたことでも有名。館内に一歩入ると、ここがアジアのベトナムだということを忘れ、パリかロンドンのクラシックなホテルに迷い込んだような錯覚にとらわれる。天井も壁も床も調度品も、完璧に吟味されたアールデコ調のコロニアルスタイル。フランス料理は美味しく、メンテナンスも行き届き、スタッフのレスポンスもいい。全ての点で質の高いホテル。

ドローンで撮影すると、ラ レジデンスは暮れなずむ南国の古都に宮殿のように浮かびあがる。アブローチの噴水や木々、建物の裏側のプールやロイヤルガーデンまで一体となって、素晴らしい舞台を形作っている

メイクダイニング「ル・パフューム」。テラゾータイルの床やモールディングを施した天井、エスニックな装飾の柱、ダークウッドの椅子など、見事なコーディネート。

  • 天窓や、壁の装飾の色使いに、上手にベトナム風を取り入れているレセプション
  • 半円形のカフェバー。夕暮れどきに、ここで飲むコーヒーは、時の流れを忘れさせる
  • カテゴリーが上の部屋は、蚊帳つきのフォーポスターベッド。家具はアンティークな木製
  • 建物の形状に合わせた半円形の珍しいスイートルーム。バスタブもクラシックな猫足

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

スパのエントランス。スタンドグラスが美しい。床は市松模様のタイルで、アールデコ調
スパルームも木製の家具などが使われている広い空間で、リラックスできる
スパで使用するオイルやコスメは、輸入品の高品質な物を選んでいる
ホットストーンを使ったトリートメント。循環が促進されて代謝がよくなるという
植物のシードと、香りのよい様々なオイルを使ったマッサージ。肌をリフレッシュさせる効果がある
フレンチコロニアルを忠実に再現したお手本のようなホテルだが、もちろん設備は21世紀のレベルで、メンテナンスも申し分ない。手入れのよいロイヤルガーデンや、珍しい塩水プール、スパやフィットネスセンターも備わっている。街の中心のフォーン川に200mに渡って面していて、王宮遺跡群のフラッグタワーや、田園風景も眺めることができる好立地にある。商店街までは歩くと少し遠いが、無料のレンタサイクルもあり、タクシーなら10分程度で料金も安い。
La Residence Hue Hotel & Spa- MGallery by Sofitel

5 Le Loi Street. Vinh Ninh Ward, Hue
全122室 \14,530~ フバイ空港より16km
(料金は最安値の一例です)

What's New新着記事

Recommendおすすめ記事

FEATURE
  • 全国津々浦々J47

    都道府県コンシェルジュやエクラトラベル班が全国のとっておきの情報を発信!

  • にゃんスタ

    大人の癒し♡インスタグラムからかわいいねこちゃん写真をお届け!

  • eclat5選

    ファッションやビューティ、ライフスタイル情報をピックアップして毎日お届け!

ランキング