ランコーの無垢のビーチを独占できる、アンサナ 

リゾート写真家増島実の、本当にお薦めしたいホテル ベトナム編 8

2017年8月10日
スケールの大きさと豊富なアクティビティーが楽しい
フバイ国際空港から北東へ約1時間、フエに向かう国道1Aをひた走ると、人家など一切ない無垢のランコービーチが10㎞にわたって続き、大都会ダナンの郊外とは思えない静けさに包まれる。車が三日月形の入江へ周り込むと、巨大なリゾートが忽然と姿を現す。アンサナ ランコ―と姉妹ホテルのバンヤン ツリー ランコ―が、コバルトブルーの南シナ海を舞台に一大リゾートを展開し、ゲストたちに至福の時間を用意している。

アンサナ ランコー

ダナン国際空港にも、フエやホイアンへも無料のシャトルバスが出ているアンサナ ランコ―は、観光の拠点としてうってつけだが、むしろスケールの大きなリゾートの中でのびのびと過ごすのに適していると思う。スタンダートの部屋でも約60㎡。159㎡もある4人以上泊まれるシービューのスイートタイプの部屋が4万円台と、手の届く価格なのがうれしい。ニック・ファルド設計の名門ゴルフ場をはじめ、砂丘でカートに乗ったり、昔風のバスケットボートで海へ出たり……他とは違うアクティビティが揃っている。カヤックやアーチェリー、お菓子の教室なども随時体験できる。ベトナム風サンドイッチ、バインミーや、シャンパンも飲める朝食、海辺のキャンドルディナーなど、食のバリエーションも豊富だ。お隣のバンヤン ツリー ランコーのレストランへ足を伸ばしたければ、水路で繋がっているのでシャトルボートで行くことができる。
三日月形の入江と紅色の砂浜、緩やかなカーブのプールが絶妙のコントラストを描いている
  • 夜になるとエキゾチックな宮殿のような雰囲気に包まれる、正面のアプローチ
  • ベトナムのモチーフを壁や照明に取り入れた客室。どのカテゴリーも、ゆったりと造られている
  • ブライベートプール付きのペントハウスからは、紅色の砂浜と海の景色をひとりじめできる。プールも充分な大きさ
  • 客室内のダイニングスペースには、簡単なキッチンも用意されている

1/3

2/3

3/3

アンサナ スパは入賞歴もあり、常に質の高いトリートメントを提供している
各種のアロマオイルの他、バジルやコーヒーを使った珍しいトリートメントのメニューもある
ここのスパはセラピーを重視していて、常にゲストがくつろげるような気配りがなされている
Angsana Lang Co

Cu Du Village, Loc Vinh Commune, Phu
Loc District, Thua Thien Hue Province,
全229室 \20,830~ フバイ国際空港より27.7 km
(料金は最安値の一例です)

What's New新着記事

  • 身のまわりに実例あり!かっこよき“年上女性”ってこんな人

    最近、年下女子との付き合い方が気になるエクラ世代も多いのでは? 年下女子といい関係と築くための極意とは? 心にとめておきたい4つの心得をジェーンさん・原田さんからのアドバイスと、年下女子へのアンケートから紐解きます。

    ライフスタイル

    2017年12月27日

  • もしかして私の接し方、重い!?古い!? 50代と年下女子の“ギャップあるある”

    最近、年下女子とのお付き合いで、「もしかして、私、ズレてる!?」と感じることはありませんか? eclat1月号では、年下女子との間に起こりがちな感覚のズレを専門家がアドバイス!

    ライフスタイル

    2017年12月26日

  • “いい塩梅”って? 実は気になる 「年下女子」との付き合い方

    実は気になるエクラ世代も多い「年下女子」とのちょうどいい付き合い方。団塊Jr.&さとり世代にアンケート調査し、最も多かった回答を「正解」とした年下女子との“いい塩梅”を数字で公開!

    ライフスタイル

    2017年12月23日

  • “ウェルネス観光25選”を旅する、 ソウルと近郊、美容旅②

    渡韓歴20回以上のライターKが体感した”ウェルネス観光25選”のリストには、ソウル市内のスパや韓方カフェも。信頼のできる噂のエステ巡り、ランチは見目麗しい精進料理を選んで、おしゃれなカフェの韓方茶で一息つく。そんな美容に特化した贅沢な過ごし方も、冬のソウル旅にぴったりです。

    ライフスタイル

    2017年12月17日

  • “ウェルネス観光25選”を旅する、 ソウルと近郊、美容旅①

    次のソウル旅、3泊4日で韓国美容をたっぷり吸収しにいきませんか?渡韓歴20回を越す、ライターKが見つけたのが、2017年に完成した”ウェルネス観光25選”という、健康と癒しが目的の観光スポットリスト。このリストを頼りに美容旅を計画してみました。まずは、ソウルから車で1時間ほどのウェルビーイングリゾートへ。おこもりデトックスならここ!

    ライフスタイル

    2017年12月16日

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング