大好きなタイ料理レストラン

30年来通う神保町のタイレストラン「ムアン•タイ」と、大好きなタイ料理についてのお話です。
慌ただしい年末ですが、神保町を通ると吸い寄せられるお店の一つに30年来通う「ムアン•タイ」があります。
またふらっと入りおひとり様ランチを楽しみました。
豊富でリーズナブルなランチメニューの中から、今回は"カオマンガイ"を。
タイ料理のランチ カオマンガイ
豊富なランチメニューの中でお気に入りはカオマンガイ。
こちらのレストラン、旧店名はムアン•タイ•なべ。タイスキの名店です。
神保町駅付近で二度のお引越しを経て今の場所に落ち着いていますが、私は30年前に小さな店舗で外に行列を作って待った時代から通い続けているんです。
ムアン•タイの入り口外観
神保町駅からすぐ。お向かいにはインド料理の名店"マンダラ"も。
私にとって、タイは駐在経験のみならず旅行でも文字通り数えきれないほど訪れている大好きな国。
その魅力の一つにはタイ料理があります。

現地でも、屋台から人気の名店、老舗の高級店、話題の新しいレストランまであらゆるお店の味を楽しんできましたが、本場の味を知る前から好きだった神保町のこのお店の味は本場に勝るとも劣らぬ美味しさで、今も大好きです。

場所や内装が変わっても、昔からずっと同じタイ人シェフが腕をふるっているそうなので好きな味が変わらないのも納得です。

好きな具材を好きなだけ入れて楽しむタイスキ(タイ鍋)の美味しさは言わずもがな、単品のお料理も美味しいのです。

タイ料理店を訪れると、まず定番にして大好物の、春雨サラダ"ヤムウンセン"や、タイ風さつま揚げ"トートマンプラー"をオーダーする自分なりの習慣があります、タイでも日本でも。

こうした定番料理が美味しいお店は大抵全てのお料理が美味しい。
もちろんこちらのムアン•タイはその点も太鼓判です。

本場の味をしっかりおさえつつも少し洗練された感じでしょうか。同じくタイ料理好きの夫とはもちろんのこと、これまで多くの友人と訪れましたが、皆んなとても気に入ってくれてまた行こうとなるんです。

これからの季節、タイスキは最高です!
熱々お鍋と辛いタレで暖まります!

去年封印されていたグルメ欲が相変わらずおさまることの無さそうな私の年末です。
もちろん衛生に気をつけ対策は怠らず、です。

ちなみに•••
こちらのお店でも使われているタイの青白陶器の食器、通称"パイナップル柄"食器も好きなのです。
以前投稿した「ときめく器」番外編として、私自身がタイで買い集めたこのパイナップル柄の食器を一部UPしますね。
おうちご飯をエスニックムードに盛り上げてくれる大切なアイテムです。
タイの"パイナップル柄"の食器
タイで買い集めていた"パイナップル柄"の食器の一部。これもまた"ときめく器"。
Hina

Hina

夫と愛犬と都内に在住。美しいもの、楽しいこと、美味しいモノ、癒されることなど、多趣味を生かし「日々の暮らしにときめきを」の視点で楽しく発信していきます。

What's New

Feature
Ranking
Instagram