正しい“デリケートゾーンケア”で気持ちまで上向きに【きれいな人のお風呂事情】

乾きやすいデリケートゾーンこそ、大人は真っ先にケアすべき。保湿不足や菌のトラブルを防ぐ、入浴時に使えるデリケートゾーンケアアイテムを美賢者がセレクト。
ナビゲートはこのふたり
美容ライター アヤ

美容ライター アヤ

朝晩、湯ぶねにつかる、お風呂ラバー。冷え症かつ時間に追われているため、めぐりを味方につけつつ肌磨きが鉄則。
エクラ美容エディター チノ

エクラ美容エディター チノ

基本朝風呂派だが、最近は冷え性悪化で2日に1回は夜入浴も。今さらながらお風呂美容に開眼し、鋭意研究中。

【デリケートゾーンケア】

無造作に洗って必要な常在菌まで流れてしまったり、入浴後も保湿不足でかゆみや違和感を引き寄せがちなデリケートゾーン。正しくケアすれば、気持ちの面まで上向きに変わるから、今日からぜひ。

インティメイトオイル

洗浄にもアフターバスにも使用。このしっとり感が好き(ヘア&メイクアップアーティスト 山本浩未さん)

インティメイトオイル
「植物エッセンスを効果的にブレンドしたオイルで洗えるのが◎」。乾きや加齢による萎縮を潤しつつほぐす、デリケートゾーン用マッサージオイル。
30㎖ ¥8,800/ワフィト

アロメディカフェミノール

潤い、香りに包まれ、優しさを取り戻せる(美容家 神崎 恵さん)

アロメディカ フェミノール
「心地よく優しい香りもいいし、バランスよく保湿ができるのもうれしい」。植物エッセンスでつくられた、デリケートゾーンの洗浄オイル。
100㎖ ¥3,300/マインドドライブ

ロルロゼ オイルイン アクティベート ウォッシュスクラブ、フットグルーマー グランムーンライト、リファファインバブル S

《1》不思議なことに、全身のびやかでいられるみたい(美容エディター 松本千登世さん)

The LADY. デリケート ローズプラセンタ セラム
「優しいローズの香りに包まれるとともに、こだわりぬかれた美容成分で満たされてふっくらしっとり」。常在菌を強くし、かゆみやニオイも軽減。
30g ¥4,380/ザ・レディ

《2》香りによってホルモンバランスも整うのがうれしい(トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん)

アンティーム オーガニック ローズローション
「ローズの香りに包まれ、気分も上がります。とろみのあるローションで使いやすく、デリケートゾーンケア初心者にもおすすめ」。
100g ¥3,300/サンルイ・インターナッショナル

《3》乾燥や摩擦による刺激から守る、お助けセラム(ヘア&メイクアップアーティスト 山本浩未さん)

エストール デリケートリッチ オイルセラム
「ホルモン剤を使用せずにこの潤い感は、乾燥しがちなエクラ世代にとって救世主!」。ローズプラセンタや乳酸菌を配合。
15㎖ ¥8,800/アドバンスト・メディカル・ケア

 

デリケートゾーンこそ、手厚いケアが大切!

アヤ 日本は遅れてるといわれますが、さすが意識の高い美のプロたちは力を入れてましたね。チノさんもこだわってましたよね?

チノ 以前、助産師さんに取材した際、「乾きやすいデリケートゾーンこそ大人は真っ先にケアすべき」って聞いて、以来、乾かさないようにケアしているかも。

アヤ ふむふむ。エクラ世代は、乾きやすいですもんね。だからワフィトやフェミノールなどオイルでケアする派が多いのか~。

チノ 私もフェミノールのオイルで、洗ってます。お風呂に入って最初にデリケートゾーンをシャワーで流したらオイルを塗り、湯ぶねにつかる。最後に、軽く湯洗すると保湿感も優しさも格別なの!

アヤ なるほど、これなら粘膜の常在菌もとりすぎませんね。

チノ そうそう。最近はいろいろなデリケートゾーン洗浄料があるけど、乾きやすい人にはオイルがおすすめ。柔らかくもなるし。

アヤ かゆみやニオイなどの不調ケアはもちろん、ふっくら感や明るさをアップするセラムやローションと、まさに“本格エイジングケア”コスメみたい。あと、どれもホルモンに働きかけそうないい香りのものばかり!。

チノ デリケートゾーンのケアって気持ちとも密接にリンクするし、これからますます大人のバスタイムの常識になりそう。

What's New

Feature
Ranking
Instagram