スタイルアップの秘訣は、ハイウエスト&低めウェイト 五選<Sサイズ・桃代セオリー>

2017年6月11日
服の魅力は生かしつつ、見た目の全身バランスを整える&服のボリューム感も楽しむのがおしゃれの基本! 身長150㎝エディター・宮崎桃代さんのリアルテクニックを大公開。Sサイズさんのための夏スタイル攻略法、今回はほっそり美しいスタイルを叶える秘訣♪

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.ボリュームボトムは丈を生かしてハイウエストに
このスカートはなぜこの長さなのか。それは服として最も素敵なバランスだから。ボトムの長さ=下半身の長さなので、丈はそのまま生かすこと。トップスをインにしてハイウエストで着こなせば、下半身がすらっと。

カーディガン¥33,000・ノースリーブニット¥26,000/SUNSPEL 表参道店(SUNSPEL) スカート¥48,000/モールド(チノ) 時計¥175,000/オッソ ジャパン(オッソ イタリィ) 靴¥22,000/ハイブリッジ インターナショナル(Amb)
2.ちょっと重たい厚手の素材が広がりすぎをセーブ
ウエストまわりはすっきりしていて、すそは歩くたびに揺れてドラマチック。このバランスだと重たい量感が足もとにくるので下ストレッチが可能。くるぶし丈ではきたいスカートもやはり"マディソンブルー"で。スニーカーでもフラットサンダルでも今どきの着こなしに。

スカート¥45,000/ドローイング ナンバーズ 南青山店(マディソンブルー)
2.足もとは甲を覆うサンダルで安定感を
ボトムにボリュームがある今、負けない量感を靴でキープして下に視線を集めて。スリッポンはもちろん、サンダルも厚めのヒールや甲を覆うデザインで重量を意識。ミッキーマウスの足が長いのは靴が大きいからと心得て!フラット靴は甲を覆うデザインで見た目のボリューム感を出すこと。

スカート¥45,000/ドローイング ナンバーズ 南青山店(マディソンブルー) ブラウス¥36,000/ストラスブルゴ(アントネッリ) サングラス¥33,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー バングル¥12,000(メゾン ボワネ)・靴¥29,000(ペルテルノ)/以上ガリャルダガランテ 表参道店 バッグ¥22,000/ビームス ハウス 丸の内(アーロン)
4.ボリュームで全身バランスがユニークであいまいに
流行のボリューム袖のトップスも着たい! ブラウスなど張りのある素材は横に広がり小柄にはむずかしく、見つけたのが落ち感のいいコットンジャージー素材。おなじみプレインピープルの娘版、小さめサイズの"プレインレス"は今シーズン、大人が満足するアイテムが豊富。

カーディガン¥16,000/プレインピープル青山(プレインレス)
5.ボリュームトップスは下ストレッチ効果ですっきりと
ベーシックなネイビーパンツも、愛嬌あるボリュームトップスと手先ブレスレットで見違える!

カーディガン¥16,000(プレインレス)・バッグ¥135,000(マウロ・ゴヴェルナ)/以上プレインピープル青山 ノースリーブカットソー(コットン100%)¥8,000/SUNSPEL 表参道店(SUNSPEL) すそリブのパンツ¥32,000/ボウルズ(ハイク) ブレスレット(上)¥32,000/アッシュ・ペー・フランス(ウッターズ・アンド・ヘンドリックス) ブレスレット(下)¥65,000/アースレイ(ヴィクター アレキサンダー) 靴¥35,000/FUN Inc.(チェンバー)
Sサイズエディター・宮崎桃代さん
本誌も担当するフリーのエディター。モットーは"実感と実用を美しくわかりやすく"。小さいころから「前へ習え」は先頭。最近、150㎝が中1女子の平均身長と知り、驚愕。

What's New新着記事

  • パリ&ミラノの、すぐに役立つ今夏の最新トレンド 五選

    パリとミラノの街から抽出した、大人ならではのトレンドの取り入れ方を、マダムたちの実例で一挙にご紹介。すぐに参考になる5つのおしゃれの傾向は要チェック!

    eclat五選

    2017年8月22日

  • 同窓会当日は、メイクのマジックで即席−10歳肌 五選

    今の自分に自信をもって、友人たちと素敵な時を過ごしたい。同窓会当日は、見た目年齢を操るツボを押さえたメイクアップで決まり! 当日の朝でもできることを、ヘア&メイクアップアーティストの藤原美智子さんがお教えします。

    eclat五選

    2017年8月21日

  • 目利きのプロが分析、ミラノのベーシック&モダンな着こなし 五選

    「ミラノには新旧のマダムスタイルが素敵に混在する」と話すのは、大人のセレクトショップ『ストラスブルゴ』の執行役員、植原ほのさん。今までのミラノ訪問は15年間べ約60回。「地区ごとにおしゃれのムードが変わり、ミラノマダムの存在感が再び浮き彫りになって、これからが楽しみ」という植原さんが、ミラノマダムのベーシック&モダンなスタイルを解説。

    eclat五選

    2017年8月20日

  • 豊かな香りもごちそう 日本の夏、香味野菜の夏!

    さわやかな香りとすっきりした辛味、ほろ苦さが魅力の夏の香味野菜。eclat9月号ではおもてなしにも使える香味満載の絶品レシピをご紹介。

    eclat五選

    2017年8月19日

  • 狐野扶実子さんが解説!パリジェンヌのお仕事&オフスタイル 五選

    パリ在住後、現在も年に5〜6回渡航している狐野扶実子さん。「自分を見て選ぶ」ことが日常的に身についているパリマダムたちを見て、「着たい服と似合う服は違うんだと、私にはそれがとても新鮮な発見でした。いい意味でおしゃれが自分本位。装うことを楽しむ姿勢がとても健康的で素敵です。」と話す狐野さんが、パリジェンヌのお仕事着ルールとオフスタイルを分析!

    eclat五選

    2017年8月18日

Recommendおすすめ記事

FEATURE
  • eclat5選

    ファッションやビューティ、ライフスタイル情報をピックアップして毎日お届け!

  • にゃんスタ

    大人の癒し♡インスタグラムからかわいいねこちゃん写真をお届け!

  • 全国津々浦々J47

    都道府県コンシェルジュやエクラトラベル班が全国のとっておきの情報を発信!

ランキング