悩みが激化する梅雨どきは替えどき! 信頼できるヘアケア 五選

2017年6月14日
悩みに特化したヘアケア剤の進化は日進月歩。特にこの時期、毎日使うシャンプー&コンディショナーや、浸透&ガードに頼れるオイルに注目して。髪質を変えるのはむずかしいけれど、ペタンコや広がりの髪悩みを解決に近づける仕様のものがあるんです。今こそ、ヘアケアの見直しを!

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.水素と炭酸のインバスケアでツヤのある濃密な髪に
サロンで人気の「ミネコラ」のホームケア。空洞化した髪内部を満たし、必要な水分を補う。うねりを防ぎツヤツヤに。水素を発生させ、熱によって活性酸素を除去し、水分量を上げる画期的なアプローチが自宅で可能。ぼわっと広がる髪も1回でしなやかに!
使用感コメント「うねりやすくまとまらない髪。これを使うと「あれ? 今日美容院行った?」と間違えられるほど。ツヤも出て髪が一気に若見えします!(エクラ ビューティ・佐藤綾子さん)」

ミネコラ リダクションフォーム100g ¥6,500・同 アクティブ スパ フォーム 200g ¥3,500・同 リッチトリートメント 200g ¥4,000/アヴィナス
2.ボリューム感といえばこちら。洗って乾かせばすぐ実感!
細くてハリ不足の髪が、洗って乾かすだけで根元からグイッと立ち上がるから驚き。この時期こそお役立ちのボリュームお助けセット。
使用感コメント「しっとりしてツヤもボリュームも出ます。これで洗うとたった1回使っただけで簡単に髪が決まるので驚き! 理想的な仕上がりです。(チームJマダム・平野啓子さん)」

セグレタ ふっくらボリューム シャンプー 360㎖・同 ふっくらボリューム コンディショナー 360㎖ (ともにオープン価格)/花王
3.その人の本来の美髪に近づけていく
人気の美容機器「ヘアビューロン」「レプロナイザー」と同じ独自技術を搭載。うねりがち髪もペタンとしがち髪も、最も美しい状態へ。
使用感コメント「剛毛で波状毛の私の髪が、これを1本使いきったら、髪質がしなやかに変化。扱いやすくなったと同時に、人からもほめられるように。(美容ライター・伊熊奈美)」

ヘアタイムセス 2D Plus シャンプー 300㎖ ¥4,300・同 コンディショナー 220g ¥4,300/バイオプログラミング
4.根元から華やかな動きが出る、ライトなオイル美容液
ペタっとボリュームのない髪にぴったりのさらっと系。毛先だけでなく、これはなんと根元からつけても立ち上がりのある軽やかな動きがつくれるオイル美容液。手ぐしですぐに動きや軽やかさが戻る。
使用感コメント「ふわっと軽いのに、ナチュラルにまとまります! 今までになかった新感覚に驚きました。雨が降ってペタンとしてもすぐに復活!(チームJマダム・堤由起子さん)」

エルジューダ メロウセラム(美容室限定品)120㎖ ¥2,800/ミルボン
5.髪内部と表面の補修が同時にできるうねり髪用のヘアオイル
エイジングで流出しがちな髪内部の脂肪酸を補給して、髪一本一本の密度を高めると同時に、表面のキューティクルの乱れも補修。ゴワつきやすいうねり髪も、しなやかにまとまる。
使用感コメント「アイロンでスタイリングしても、いつもなら短い毛やうねり毛が出てきてしまうのですが、きれいにまとまってくれました。(チームJマダム・白壁奏子さん)」

パタゴニックオイル カテドラル スムース 100㎖ ¥3,200/デミ コスメティクス

What's New新着記事

  • おいしい食材を使った旬のグルメNEWS 五選

    eclat3月号では、素材を引き立てるシンプルな味付けが魅力の『荒木町 たつや』、九州の食材の魅力を最大限に引き出す『リストランテ Kubotsu』、米にとことんこだわって作られた日本酒『守破離 no title.』など最新のグルメ情報五つをご紹介。

    eclat五選

    2018年2月21日

  • 春を先取るのは、凛としたたたずまいが魅力の「男前スカート」 五選

    新しいおしゃれに挑戦したくなる季節が到来。辛口な素材やディテールを備えたスカートが、女らしさを強調するというパラドックス!

    eclat五選

    2018年2月20日

  • 50代の男と女の関係を描いた 大人の恋愛小説五選

    今さら恋愛小説!? と決めつけるのはまだ早い。実は50代だからと男女関係に目を背けているだけかも。eclat3月号では、井上荒野さんと角田光代さんの作品からと、「迷」「溺」「決」「個」をキーワードに書評家・藤原香織さんと編集部が選んだ“男と女“の物語をご紹介。

    eclat五選

    2018年2月19日

  • 大人のこなれ感を出すジャケット・イン、スタイリスト村山佳世子さんが伝授 五選

    ジャケットスタイルは変幻自在。インさせるアイテムしだいで、コンサバにもモードにも、シーンすら超えて、おしゃれを後押ししてくれるもの。「だからといって、今回インに選んだアイテムは、特別なものばかりでもないんです」と村山さん。一枚で着るにはちょっとむずかしいアイテムも、ジャケットの力を借りることで、リアルクローズに落ち着くということも。おしゃれの幅をぐっと広げてくれる一着で、春らしい装いにトライして!

    eclat五選

    2018年2月18日

  • 「持っててよかった!」を実感。いま、買い足すべき黒デニム 五選

    「最近どうもデニムが似合わない」そんなモヤモヤを抱えているなら、ぜひブラックデニムを取り入れてみてほしい。インディゴにはないスタイリッシュさ、下半身をすっきりと細見えさせてくれるシャープさ、デニムならではのこなれ感はエクラ世代にこそうれしい要素。今どきなブラックデニムが一本あれば、さまざまなシーンで活躍すること間違いなし!

    eclat五選

    2018年2月18日

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング