白スカートを味方に着こなしを刷新! 五選

2017年6月15日
コンサバはもちろん、モードやカジュアルなどどんなテイストでもおしゃれに決まる白。あらゆる色と合わせやすく鮮度抜群! 大活躍のホワイトはこの夏こそマストな色。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.凛とした強さと柔らかさのある白スカート
何色にも染まらない真っ白のスカートは、ありのままの自分を表現できる色。女らしい自信に満ちた美女オーラをまとって。

スカート(リボンベルトつき)¥26,000/MOGA シャツ¥21,000/アストラット 青山店(アストラット) バッグ¥201,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)
2.モノトーンコーデでモードな夏スタイルを満喫
今夏人気の高い、すそに前後差のあるロングテール。タックやギャザーなしのすっきりとしたフレアシルエットが、スカートのエレガントさをきわだたせる。コンパクトなジャケットと合わせて辛口に決めて。

スカート¥32,000/ADORE ジャケット¥49,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) Tシャツ¥8,500/スリードッツ青山店(スリードッツ) バングル(10本セット)¥160,000/アッシュ・ペー・フランス(セルジュ・トラヴァル) バッグ¥157,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)
3. メンズライクなアイテムも女っぷり高く着こなせる
明度の高いホワイトのギャザースカートは、ともすると若い雰囲気になりがちなので、合わせるアイテムは辛口のジャケットや、リラックス感のあるスニーカーで引き算するとちょうどいい。夏のサファリスタイルを満喫したい。

スカート¥21,000/アストラット 青山店(アストラット) ジャケット(ベルトつき)¥38,000/エストネーション(エストネーション)Tシャツ¥11,000/スリードッツ青山店(スリードッツ) バッグ¥59,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)靴¥14,000/アングローバル(MHL)
4.お気に入りのシャツや靴を白スカートが印象刷新
しなやかな素材感と、白の柔らかさで、トラッドなイメージのある太幅プリーツスカートをぐっと女らしく。襟もとに白をあしらったストライプシャツとの相性もよく、ライトグレーでそろえた小物が、白の魅力をさらに引き立てて。

スカート¥33,000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ ロンドン) シャツ¥21,000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) バッグ¥22,800/ショールーム セッション(ヤーキ) 靴¥141,000(オーダー価格)/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)
5.目立ち度大なALLホワイトはカジュアル仕様でデイリーに
上下ともに白を着るなら、全体をカジュアルな雰囲気にまとめるのが大人の好バランス。すそにドローストリングが入ったデニムスカートや、Tシャツ合わせでラフな雰囲気に。

スカート¥25,000/モールド(チノ) トップス¥13,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) 手に持ったジャケット¥68,000/ビームス ハウス 丸の内(エッフェ ビームス) サングラス¥30,000/モスコット トウキョウ(モスコット) ベルト¥19,000/wb バングル¥43,000
/フレームワーク ルミネ新宿店(アルポ)バッグ¥163,000/ジミー チュウ

What's New新着記事

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング
FOLLOW US
編集部から届くメールマガジン
会員限定プレゼントや特別イベントへの応募など特典が満載
新規会員登録