【第2話 まとめと感想】ますます面白くなってきた!何度もおかわりしたくなる金曜ドラマ『NICE FLIGHT!』

玉森裕太さんが初のパイロット役に挑む、金曜ナイトドラマ『NICE FLIGHT!』第2回放送(テレビ朝日系(夜11:15~0:15スタート)の感想とまとめ。 航空業界のプロフェッショナルな仕事姿と大人の爽やかな恋愛模様を描く仕事&恋愛ドラマ。中村アン、吉瀬美智子、尾上右近、阿部亮平(Snow Man)など豪華俳優陣に加え、JAL全面協力による本物の機体の中や空港でのロケで、臨場感満載。旅の前のような高揚感が非日常へいざなってくれるドラマを、大人の女性目線でリポート。
【第2話 まとめと感想】ますます面白くなってきた!何度もおかわりしたくなる金曜ドラマ『NICE FLIGHT!』_1_1
ツイッターでは世界ランキング1位を獲得し、Tverでもあらゆる競合を抑え上位にランキングする人気ドラマ『NICE FLIGHT!』。結論からいくと、ますます面白くなってきた第2話。

初回より、演じるキャラクターのおもしろさや深み、そして航空業界のお仕事について知ることのできる、興味深い脚本だった。
今回の舞台は羽田空港に加えて、青森空港が登場。倉田粋・副操縦士(玉森裕太)が操縦する機体に管制官の渋谷真夢(中村アン)が航空訓練として搭乗し、青森空港へ向かう。

以前ホワイトインパルスにお世話になった粋(玉森)は、伝説の隊員を探しにいくが、それは実は真夢(中村)の祖父だった…という流れなのだが、まず豪雪地帯の青森空港では、定時発着陸、無欠航を実現するため「ホワイトインパルス」という部隊が存在することに、まずは驚く。

しかも農家との兼業だという。ドラマの中では、実際にホワイトインパルスが働いている映像が流れるが、真夜中の暗い中、除雪をする姿は胸を打たれる。これ以外にも、整備士がトーイングカーで飛行機を滑走路までおしていき、手を振りながら飛行機を見送るシーンは、実際のリアルな映像が流れ、さまざまな人々に支えられ、飛行機が飛んでいることが、とてもわかりやすく観られる。

整備士ジェームス(尾上右近)の「縁の下のプライド見せてやろう」と自分の仕事を全うに遂行する姿には、チーフパーサー飯塚理香子(黒川智花)と同様「ジェームス ♡!!!」と目がハートになるくらい、働く航空業界の人々の恰好いい姿がイキイキと描かれている。
2話目となって人間ドラマもさらに展開。粋と真夢(玉森裕太✕中村アン)、粋とジェームス(玉森裕太✕尾上右近)、ジェームスと飯塚(尾上右近✕黒川智花)、このドラマにはそれぞれの演者やキャラクターどうしのマリアージュがとてもよく、それぞれの絡みのシーンが、すでにとても愉しみになってきている。

今回は、粋とジェームスのランチシーンに注目。
公式ツイッターに撮影現場がアップされていたが、玉森さんと右近さんの仲が良い様子が演技でも伝わってくる。「声の主は、仕事はできて優秀だけれど、カバンの中や部屋は散らかっていて私生活はカオスなタイプ」という冷静なジェームスのプロファイルと、純粋で人を信じやすい粋のキャラクターの対比がおもしろい。食堂で食べていたのはやはり右近さん好物のカレーライス! とファンの間で話題になっていたが、実はハヤシライスだったらしい…というオチも。
パイロットで恰好いい”ハイスペックイケメン”と聞くと何だから鼻もちならない感じに聞こえるが、
爽やかでフラッな玉森さんが演じると、何とも自然。1週間の嫌なことが全部吹き飛ぶくらい
とってもすーっとした気分になるドラマで、何どもおかわりしたくなる。
いよいよ声の主に気がつきつつある粋…第3回目は子役も登場してジェームスの私生活も明らかになってきそうな予告も。次回も愉しみすぎる!!このドラマのおかげで金曜日が待ち遠しくなり、1週間を頑張ることができそうです。
7月期 金曜ナイトドラマ
『NICE FLIGHT!』
毎週金曜 夜11:15~0:15
テレビ朝日系24局ネット(一部地域で放送時間が異なります)

What's New

Feature
Ranking