アラフィ―女性の理想・富岡佳子さんの「夏のプライベートスタイル」

富岡佳子さんのプライベートスタイルをこの夏もフィーチャー! アラフィ―世代の理想がつまった、進化しつづける富岡ベーシックを、富岡さんの私物とともに存分にご堪能あれ。

 

ナチュラルモダンな「ワンピース」

最新のワンピースにきれい色のヒールを効かせて

「実はこの2年、ワンピースを買っていなかったんです。ワンピースって“お出かけ服”っていうイメージがあるから、自分の中で新調することを排除していた部分があって。シックな色のワンピースにきれい色のヒールサンダルを効かせた、ちょっと攻めのおしゃれを、この夏は楽しみたいと思っています」

最新のワンピースに きれい色のヒールを効かせて

今年の夏は久しぶりに、気持ちが“外”へと向かっています。先が見えなかったコロナ禍の出口を現実的に感じられるようになって、おしゃれも、お出かけを意識した前向きなモードへとシフト。少し“緊張感”のあるファッションを楽しみたいなと、思いはじめたのです。ヒールの靴に心が動いたのは、まさにその表れ。サングラスも2年ぶりに新調し、新しいハットも欲しいなと思っています。もちろん、がんばりすぎない自然体のおしゃれが私らしさの大前提なので、緊張感とリラックス感のバランスがうまくとれた、名づけるならば、“ナチュラルモダン”な雰囲気が目ざせればいいなと思っています。そんな今の気分を反映した、この夏のプライベートスタイルをお届けします。

夏のプライべート・スタイルは、 "ナチュラルモダン"に

DRESS : BLAMINK
HAT : HERMÈS
EARRINGS : Bottega Veneta
BRACELET : Bottega Veneta
BAG : Bottega Veneta
SHOES : Bottega Veneta

大人の「上品トップス」

これまでのルーティンを断ち切り今っぽさへと目を向ける

“外向きの緊張感”を象徴しているのが、この夏のトップスの選び方と着こなし方です。オーバーサイズのトップスをざっくり着るというスタイルが、ここ最近の主流でしたが、そのルーティンを断ち切ってみました。時代の空気や気分に敏感になることが、ナチュラルモダンへの第一歩です。
トレンドの「コンパクトトップス」でほんのり肌見せ【富岡佳子 夏のプライベート・スタイル】

きれいめパンツが相棒なら、大人の上品さをキープできる

「セレクトショップで見つけたオーラリーのポロシャツは、ほんのりおなかが見えるくらいのコンパクトな旬サイズ。もちろん肌が見えすぎてしまうのはNGだけれど、センタープレス入りのきれいめなパンツに合わせれば、大人としての上品さは保てるはず。ジル サンダーのクロスボディバッグを持って、クラス感のある軽やかさとスポーティさを添えて」

KNIT : AURALEE
PANTS : RAF SIMONS
HAT : HERMÈS
BRACELET : HERMÈS
RING : HERMÈS
BAG : JIL SANDER
SHOES : MANOLO BLAHNIK

サイズ感や着方を変えるだけで新鮮でモダンなムードに

ベーシックシャツは着こなしを変えて気分一新!【富岡佳子 夏のプライベート・スタイル】
「あえていつもよりワンサイズ大きめを選んだ、セリーヌのストレートデニム。ボトムにムードが出たことで、去年までなら前すそだけをボトムにインして着こなしていたシャツを、今年は前すそも後ろすそもすべてインして着たい気分に。着慣れたアイテムのサイズ感と着方を変えただけですが、ぐっと新鮮かつモダンな全身シルエットが手に入りました」
SHIRT : BLAMINK
JEANS : CELINE
EARRINGS : SOPHIE BUHAI
NECKLACE : GIG(I L’Appartement)
BRACELET : KIUNA
SHOES : Bottega Veneta

ベーシックな「おしゃれパンツ」

ベーシックに余白を加えれば、おしゃれの可能性がぐっと広がる

ベーシックなパンツが好きなのは、ずっと変わらない、私の絶対的なおしゃれ軸のひとつです。でもここ最近思うのは、“ベーシックだけでは余白がない”ということ。ムードが出ないという言葉でも、置き換えることができるかもしれません。余白をつくることで、ベーシックに個性や自分らしい味つけを加えることができる。その余白が、パンツのサイズをワンサイズ上げるということでした。自分の好きを少し広げることで、おしゃれの可能性が大きく広がりました。
パンツをワンサイズアップ! 余白を加えておしゃれの可能性を広げる【富岡佳子 夏のプライベート・スタイル】

ザ・ベーシックなチノパンはサイズを上げることで新鮮に

「マーガレット・ハウエルのお店に立ち寄ったときに、偶然見かけたチノパン。デザインが施されていないベーシックなチノパンも、サイズを上げたら着こなせるかもと思い、購入を決めました。パンツのサイズを上げるって、大人にとってはちょっと勇気がいることかもしれませんが、価値のある勇気だと思います」

SHIRT:L’Appartement
PANTS:MARGARET HOWELL
GLASSES:ARCH OPTICAL
BELT :MHL.
WATCH:HERMÈS
RING:HARRY WINSTON
BAG:FENDI
SHOES:J.M.WESTON

ザ・ベーシックなチノパンはサイズを上げることで新鮮に
「ラフシモンズの黒パンツは、ヒールを履くことを想定して、これまでのパンツよりも1cmほど丈を長く設定して購入しました。ワンサイズ上げたチノパンも、丈を1cm長くした黒パンツも、一見、どちらもほんの“微差”の楽しみかもしれませんが、大人のベーシック派にとっては、実はとても大きな進歩なのです」
PANTS:(LEFT)RAF SIMONS
PANTS:(RIGHT)MARGARET HOWELL
BELT:MHL.

気分があがる「靴」

「この夏のおしゃれの変化は、靴選びに、最も顕著に現れているかもしれません。ほぼ毎日がスニーカー生活だった2年間を経て、緊張感のあるぺたんこ靴へと心が動き、手にしたのがクラシカルなメンズ靴でした」という富岡佳子さん。

モンクストラップ

スニーカーがわりに履ける「モンクストラップ」で気分一新【富岡佳子 夏のプライベート・スタイル】
スニーカーがわりに履ける「モンクストラップ」で気分一新【富岡佳子 夏のプライベート・スタイル】

スカートスタイルにはもちろんデニムにも。スニーカーがわりに気軽にふだん使い

「デニムに合うぺたんこ靴を探していて、行きついたのがJ.M.ウエストンのモンクストラップ。ソックス合わせでも素足でも気軽に履けるようにと、少し大きめのサイズを選びました。これまでのスニーカーをこの一足に履き替えるだけで適度な緊張感が生まれ、気分も上がります」

KNIT : AURALEE
SKIRT : JIL SANDER
EARRINGS : Bottega Veneta
BRACELET : Bottega Veneta
RING : HARRY WINSTON
BAG : TOD’S
SHOES : J.M.WESTON

ヒール

「靴は人柄を映すと昔からよくいわれますが、靴=その人の行動範囲。靴があるからその場所へ行くのか、行く場所があるからその靴を手にするのか。まるで謎解きのようですが(笑)、おしゃれの好奇心がかきたてられたことは、間違いありません」
2年間のスニーカー生活に変化が!新たに手にしたのは「ビジューつきヒール靴」【富岡佳子 夏のプライベート・スタイル】
2年間のスニーカー生活に変化が!新たに手にしたのは「ビジューつきヒール靴」【富岡佳子 夏のプライベート・スタイル】

夏のTシャツスタイルを格上げする華やかなビジューつきヒール靴

「ヒールをずっと履いていないという事実に向き合ったとき、一抹の寂しさというか、ちょっとした恐怖心を感じたんですね。私って、ヒールが必要な場所に全然行っていないんだなって。ヒールを手にするだけで、気持ちはもちろん生活パターンまで変わるってすごい! ビジューつきの華やかな一足なら、シンプルな夏のTシャツスタイルに一気に特別感が加わります」

KNIT : L'Appartement

T-SHIRT : BLAMINK

PANTS : BLAMINK

EARRINGS : HERMÈS

BANGLE : HERMÈS

BAG : Bottega Veneta

SHOES : MANOLO BLAHNIK【GABLE JEWEL】


▼その他のおすすめ記事もチェック
  • 50代が上品に持てる人気ブランドの「かごバッグ」

    50代が上品に持てる人気ブランドの「かごバッグ」

    コーデに取り入れるだけで、夏らしさが一気に増す「かごバッグ」。何を選ぶか迷ったら、大人は名ブランドを選んで上品に。デイリーからお出かけまで、この夏のおしゃれが楽しくなるかごバッグを人気ブランドから厳選してお届けします。

エクラプレミアム売れ筋ランキング

  • SLOANE
    8分袖カットソー
    ¥ 14,300
  • E by eclat
    バンドカラーワンピース
    ¥ 25,300
  • VERMEIL par iena×eclat
    ウエストシェイプワンピース
    ¥ 30,800
  • E by eclat
    大人ベイカーパンツ
    ¥ 17,600
  • FABIO RUSCONI
    ロングブーツ
    ¥ 36,300
  • E by eclat
    ボリューム袖ブラウス
    ¥ 17,600
  • CORSO ROMA,9
    ロングブーツ
    ¥ 36,300
  • E by eclat
    大人スウェット
    ¥ 16,500
  • E by eclat
    大人チュールスカート
    ¥ 20,900
  • PIERRE HARDY
    アルファパッドハンドバッグ
    ¥ 128,700
  • E by eclat
    スキンニットタートル
    ¥ 15,400
  • 徳原文子×Curensology
    リバティプリントワンピース
    ¥ 46,200
  • E by eclat
    ティアードスカート
    ¥ 18,700
  • ATON
    タックフレアスカート
    ¥ 42,900
  • E by eclat
    MA−1風ブルゾン
    ¥ 27,500
  • FABIO RUSCONI
    ミドル丈サイドゴアブーツ
    ¥ 31,900
  • OUD×eclat
    ビッグスリーブプルオーバー
    ¥ 15,400
  • 東原妙子×Whim Gazette
    袖ボリュームワンピース
    ¥ 34,100
  • NOVESTA
    MARATHON TRAIL VEGAN
    ¥ 24,200
  • D.A.T.E.×eclat
    スニーカー FUGA
    ¥ 36,300

What's New

  • 【大草直子】50代の私が持ち続けたい名品6選

    「40代は見かけも仕事も30代の貯金でできたけれど、50歳ははっきりと違いますね。そのすべてをもう一回、心して立て直さないと」と、大草さん。50歳を目前に常に進化を続ける女性が新たな視点で選ぶ、この先の自分にとっての名品とは?

    ファッションまとめ

    2022年9月28日

  • 50代、脱スニーカー!2022秋のおしゃれは「女優顔」の靴で始まる

    今年の秋は脱スニーカー!クラシカルでエレガントな靴に履きかえて。細めのトゥや、華奢なストラップ、つややかな色。履くだけで表情も姿勢も美しく、「女優」のような特別な存在感を与えてくれる一足があれば大人の上品で華やかなスタイルが完成。

    ファッションまとめ

    2022年9月24日

  • おしゃれな50代が愛用しているデニムって?【ファッション人気ランキングTOP10】

    ウェブエクラ週間(2022/9/12~9/18)ランキングトップ10にランクインした人気ファッションをピックアップ!アラフィー女性たちが今一番気になる旬のアイテムや着こなしをチェックして。

    ファッションまとめ

    2022年9月24日

  • 2022秋冬「50代が買うべき5着」でつくる最旬コーデ

    大人のおしゃれを上品かつ鮮度高く引き立ててくれる、この秋のワードローブに加えるべき5着とは?エクラのファッションをリードするスタイリスト・福田亜矢子さんが厳選。おすすめコーディネートとともに、大人が素敵に見える着こなしのヒントを一挙にお届け!

    ファッションまとめ

    2022年9月23日

  • アラフィー華組ブロガーの『ZARA』高見えコーデ特集【2022AW】

    ZARAのプチプラアイテムを素敵に着こなすアラフィーおしゃれ読者モデル華組の「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!ワンピースコーデやパンツ、スカートコーデ、スニーカーコーデなど。アイテム選びから着回しテクまで、おしゃれなトータルコーディネートをぜひ参考にして。

    ファッションまとめ

    2022年9月22日

Feature
Ranking
  • 1
    アラフィー華組ブロガーの『ZARA』高見えコーデ特集【2022AW】

    アラフィー華組ブロガーの『ZARA』高見えコーデ特集【2022AW】

    ZARAのプチプラアイテムを素敵に着こなすアラフィーおしゃれ読者モデル華組の「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!ワンピースコーデやパンツ、スカートコーデ、スニーカーコーデなど。アイテム選びから着回し…

  • 2
    50代、脱スニーカー!2022秋のおしゃれは「女優顔」の靴で始まる

    50代、脱スニーカー!2022秋のおしゃれは「女優顔」の靴で始まる

    今年の秋は脱スニーカー!クラシカルでエレガントな靴に履きかえて。細めのトゥや、華奢なストラップ、つややかな色。履くだけで表情も姿勢も美しく、「女優」のような特別な存在感を与えてくれる一足があれば大人…

  • 3
    2022秋冬「50代が買うべき5着」でつくる最旬コーデ

    2022秋冬「50代が買うべき5着」でつくる最旬コーデ

    大人のおしゃれを上品かつ鮮度高く引き立ててくれる、この秋のワードローブに加えるべき5着とは?エクラのファッションをリードするスタイリスト・福田亜矢子さんが厳選。おすすめコーディネートとともに、大人が素…

  • 4
    50代こそ極めたい「品のいい肌」の作り方

    50代こそ極めたい「品のいい肌」の作り方

    どうせマスクで隠れるし、くずれるし、とベースメイクがおろそかになっている人は多いはず。でも、マスクをはずす機会が増えつつある今こそ、“人に見られる”ことを意識した肌作りにシフトしたい。目ざすべきは、好…

  • 5
    今が考えどき!アラウンド60(55歳以上)からの働き方とは?

    今が考えどき!アラウンド60(55歳以上)からの働き方とは?

    もうすぐ定年を迎える、子育てが終わる、親の介護が始まる……。アラウンド60(55歳以上)からの働き方が気になりだすアラフィ―世代。働きたい理由も、求める働き方も、一人ひとり違うけれど、今からできる準備と心構…