富岡佳子とエクラの舞台裏に密着!~表紙撮影編~ 五選

2017年7月8日
昨秋からエクラのカバーモデルとして大活躍の富岡佳子さん。どんな服も着こなす完璧な容姿は周知のところ。けれども実際には理論派で、その裏側にはザ・仕事人!と評される姿が。毎号華やかなスタイリングと誰からも愛される富岡さんの笑顔で飾られるエクラの表紙。その決定的な1カットのための、富岡さんとスタッフ全員の妥協のないチームワークを密着取材。スタッフの証言と一緒に、現在発売中の8月号の表紙撮影の現場を大公開!

1.撮影前は富岡さんの私服が毎回話題に

「よろしくお願いします」と、にこやかに時間どおりにスタジオ入りした富岡さん。都内の某スタジオ、この日の集合は朝の10時。「オールブラックコーデは、私が一番好きなスタイル。春夏に向けて、今年はより軽やかに仕上げるため桜色のバッグを取り入れてみました。足もとのマルニのサンダルも、ジュートの素材感が軽やかに見せてくれます。トレンド感のあるスリッパデザインも気に入っています」(富岡さん)。

編集Uが証言!

いつもおしゃれで、クリーンな印象の富岡さんが撮影現場に私服で現れると、さーっとさわやかな風が吹いてくるよう。それはフォロワー数がものすごいインスタの"リアル版"。本物現る!とうれしくて全身を上から下までくまなくチェックしたくなります。メイク前でも十分にチャーミングな素顔、そしてどんな服も自分のものにする力などをそばで見ることができるのはこの仕事の特権で、同年代としてうれしい。いつも愉快なことをサラッといっては和ませてくれるところも好き。今日はどんなふうに一緒に取り組めるかな?と、毎月会うのがすごく楽しみなんです。
Knit:Deuxieme Classe
Skirt:ISA ARFEN
Eye Wear:OLIVER PEOPLES
Watch:Cartier
Bracelet(Left):Hirotaka
Bracelet(Right):HERMÈS
Bag:LOEWE
Shoes:MARNI

What's New新着記事

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング