きな粉をまぶした伝統菓子 菓舗もとや「吉原殿中」

2017年7月14日
餅米のあられを水飴で固め、きな粉の生地で巻き、さらにきな粉をまぶした伝統菓子。茨城県の銘菓、菓舗もとや「吉原殿中」をご紹介。
江戸時代に水戸藩の奥女中・吉原が殿さまに作ったのが発祥とされる。「かみしめるほどに優しい甘さが広がります」(広沢幸乃さん)。¥600(9本)
●茨城県水戸市東台2の3の16 ☎029・221・2980 www.yoshiwaradentyu.com/

What's New新着記事

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング